スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正常なジャーナリズムへの対価

いつも岩上安身氏のツイッターを追いかけているのですが、物理的・経済的な面でいろいろと問題があるようです。

ごめんなさい。この半年余り、貯金をつぎ込んできました。ネットは今、一切収益がありません。いずれ貯金はつきます。続けられません。RT @18iha @iwakamiyasumi 無料で深度のある情報を提供のおかげで、私を含めた賛同者が増えているのも事実。#houjinnka

ありがとうございます。仲間を増やしたいのです。一人で戦うのには限界がありますから。RT @hirosato1223 @iwakamiyasumi 法人化絶対するべきです!実現したら、お手伝いでも会員でも何でも協力します!

ありがとうございます。市民メディア、市民記者を育てるにはどうしたらいいか、皆さん、一緒に考えてください。RT @anboina とことん同意!岩上氏法人化希望します。微力ながらお手伝いが出来れば #houjinnka

ありがとうございます。RT @syatyonagoya @iwakamiyasumi なんでもいいので喰える道を考えてください。ウチも今は楽ではないですが払えるようにします。

ありがとうございます。よろしければDMください。 @kuma_kichi_1Q63 法人化するなら準備段階から手伝ってみたい。スタッフ公募のご予定は? RT @iwakamiyasumi: 仲間を増やしたいのです。一人で戦うのには限界がありますから。

続き。極端にいえば、ジャーナリストは、誰でもなれる。ただ、専業のジャーナリストとして、働き続けるのは、非常に困難です。他に仕事や、自分の世界をもち、その一方で記者でもある、とか、人生の一時期、記者として働き、また違う世界に行くというサイクルが考えられないか、と思っています。

記者としての仕事には時間もかかるし、お金(交通費や機材費など)がかかります。そしてそれで収入がどれだけあるかというと、ネットが広がってきた中で収益を維持していくのは難しいのでしょう。、

しっかりと自分の足で取材でき、記事を書ける人にはそれなりの対価を支払う必要があるでしょう。単純に有料化だとブログなどで引用できないので、困る部分もあるのですが、岩上氏のようなジャーナリストの方はしっかりと金銭的な部分でも応援してバックアップしたいと思います。

市民ジャーナリズムという言葉も出てきていますが、これからはマスコミではない市民がジャーナリズムに関わることができる環境を作れるかも重要だと思います。

そういう市民ジャーナリズムは、はっきり言って「儲からない」と思われるので、お金を稼ぐことが第一義の今のご時勢では難しいのかもしれませんが。。。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。