スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣総理大臣会見がフリー記者にも開放

昨日、26日の内閣総理大臣会見がフリー記者にも開放された。今回の会見開放はいつになっても会見がフリーにならないことに業を煮やした鳩山首相の鶴の一声らしい。

さて、その記者会見について参加者のツイッターでどう書かれているかを紹介したいと思う。


上杉隆氏のツイッター

神保哲生さんの質問。政府全体の記者会見はバラバラ。閣内不一致? とくに検察と官房長官。 鳩山「それぞれの大臣についてそれぞれの理由がある。ただ私、総理大臣が開いたわけですから、情報公開の見地からも各大臣には申し伝えたい」 素晴らしい質問だった @tjimbo を湛えてみる。

首相会見。 JanJan田中龍作記者。官房長官の無能さが官邸機能を不全にしている。官房長官を変えないのか? 鳩山「……なんたら、かんたら……(意味不明)」 素晴らしい質問だった @tanakaryusaku さんを絶妙に湛えてみる(笑)。

首相会見。岩上安見さんの質問。官邸の記者会見録に氏名を記載する用意はあるか。首相主催の会見を開かないのか。鳩山「記者氏名の公表は検討する。記者クラブ主催ではなく首相主催会見についても検討する」 素晴らしい質問だった @iwakamiyasumi さんを長く2倍に湛えてみる。


岩上安見氏
のツイッター

次の質問。内閣の人事一新はあるか? 首相、今、内閣改造をする気なし。別の質問。朝日から。内閣記者会はもっと頻繁に開けと要求してきたと。進退は? 朝日、やめさせたくて仕方ないらしい。首相、考えてないと。

続き。恒例の(笑)、ホームページでの記録に、質問者の社名、氏名を明らかにすべき、という提案と、記者クラブ主催とは別の、首相主催で、よりオープンな記者会見を開催する考えはないか、という提案の二点。鳩山首相からは、どちらについても、前向きな回答が返ってきました。


田中龍作氏のツイッター

鳩山首相が記者会見をカッコ付きとはいえオープン化した。ネットの普及などもあって「官製・横並びの記者クラブ発ニュース」の胡散臭さに国民は気付き始めている。新聞は環境の変化についてゆけず死滅したマンモスを思わせる(つづく)・・・

マンモスのように死滅するかもしれない、という自覚はないのだろう。記者クラブにしがみつく姿は滑稽でさえあった。詳しくは『田中龍作ジャーナル』(http://tanakaryusaku.seesaa.net/)で。

ネットやフリー記者が初めて参加した官邸での総理記者会見について各紙が触れている。面白おかしく書いているS紙、坦々と事実だけを記しているA紙、一言も触れていないY紙(つづく)・・・

いずれも突き放しているのが特徴だ。内心は忸怩たる思いがあるにもかかわらずに。朝日新聞の記者は「そもそも記者会見は内閣記者会の主催・・・」と総理にクギを刺すことを忘れなかった。

朝日新聞の間抜けな質問は何だろう。。。退陣要求するとは、今までの記者クラブがその程度のレベルだったのだということが伺えてしまう。

新聞では、読売新聞は全く触れていないらしい。CIAつながりの既得権益団体だから、利権を失いたくないということなのだろう。

内閣総理大臣記者会見が開放されたことにより、すでに開放されている外務省、金融庁、総務省以外の省庁でも解放されることになるはずだ。

田中隆作氏のツイッターにあるように、各新聞は死滅したマンモスのように消えていく
のだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■変節

朝日が一番酷いですね。読売、産経は元々のスタンスが今の通りだったのですが、朝日はジャーナリズムっぽかったのですが。
テレビではTBSが酷いですね。

2 ■Re:変節

>晴彩(はるさい)さん
読売も朝日も産経も同じ穴のムジナだと思いますね。
TBSも毎日新聞系のテレビですね。

どれだけマスコミは自分たちの利権にしがみついているのか。もう時計の針は元に戻らないのに、まだ負けを認めないのですから、困ったものです。

こういう組織はマンモスのように消え去るだけです。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。