スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り調べ可視化こそ政権交代の試金石


ぶっちゃけて言うと、取り調べ可視化が行われないと政権交代の意味がない。

それに尽きる。

それなのに、なんで民主党政権は枝葉に過ぎない事ばかりしているのだとフラストレーションを感じる。

冤罪は足利事件や飯田事件だけではなくて、現在立件されて有罪になる分の3分の1近くは冤罪の可能性が捨て切れない。これは先進国での起訴有罪率が66%位であることから、だいたい予想はつく。今の日本では99%という異様な高さである。取り調べが不可視であり、どういう取り調べが内部でされているか外部からは全く解らないので、無理矢理自白に持ち込まれるケースは少なくない。足利事件はまさにそのケースなのだけど、本当は事実ではないと容疑者が否認しても、覆る事は殆どない。

この外から見えない中で何が行われているかを明らかにし、冤罪を防ぐ事が取り調べ可視化の意義である。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんは。

本当に怒ってます。

足利事件もまもなく終わりますね。

布川事件では43年ぶりですが報道も少ないで

す・・政権交代以前の方が議員の動きが見えて

ましたがね、考えます。。

2 ■Re:こんばんは。

>miyakeさん
民主党は自分たちの利権確保(原発利権など)のほうに注力していますね。

それでいて本当に国民が求めていることをしようとしない。自民よりはましだとしても、いずれ民主党に変わる政党は必要だと強く感じます。

自民の利権がつぶれたあとは民主党に対する政党が出てくる必要がありますが、どうなのでしょう。ある意味、今回のような民主党の弱腰な部分は民主党とはまた違う、より国民よりの政党出現に拍車がかかればいいのですが。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。