スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やぶ蛇だったワシントンポストの記事

ワシントンポストが民主党の藤田幸久議員の911事件に関する発言を批判した。

産経新聞より

「同議員は米国のアジアでの最重要な同盟国の外交政策エリートであるはずなのに、9・11テロは巨大なでっちあげだと思っているようで、その見解はあまりに奇怪、かつ知的にインチキだ」と酷評し、「常軌を逸した想像を信じ込む人物が世界第2の経済大国の政権与党の重要な地位についている」ことを「珍奇」だとも評した。


911事件には政府見解ではとても説明のつかないような、幾つもの事実が確認されている。それに対して藤田議員は疑問を投げかけているだけで、それ以上のことは何も言っていない。

911事件に関しては、誰がどのように考えているかではなく、「あの時は実際は何が起こったのか」、そして「何が起こらなかったのか」を明らかにすることである。

このワシントンポストの社説は非常に感情的であり、事実に基づいて判断するという立場ではない。

皮肉なことには、これによって収束していた911事件に関する議論が再燃し、「飛行機が突っ込まなかった第7ビルが崩壊したこと」や「建築学的にあのような崩壊の仕方はありえないこと」などがさまざまなメディアに取り上げられてしまった。

事件から9年が経ち、記憶は風化されてしまったものの、まだ検証を正しく行ったとはいえない911事件に関してはこれからも事実を明らかにしようとする活動が必要だろうと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■驚きましたよね。

これが事実であることをいまだに多くの国民は

知らずにいるのですから。

2 ■Re:驚きましたよね。

>miyakeさん
ええ、知らない人が多いです。

この世の中には人をだますための装置がたくさん。そういうものには気をつけていかないといけないのですが、普通に生きてると気づかない人は多いかもしれません。

可視化を行わないのは、検察という組織が犯罪の根っこであるから、その一番の権力を失いたくないからです。

もう彼らにはいい加減にして、権力の歴史からご退場願わないといけないですね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。