スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛と犬、豚と猫を入れ替えてみた。

牛肉と豚肉の食用禁止、中国政府が検討

3月10日12時6分配信 CNN.co.jp
広東省広州(CNN) 中国の政府系シンクタンク中国社会科学院によると、中国政府が牛肉と豚肉の食用を禁止する方向で検討している。包括的な動物保護法案の一環として盛り込むものだが、法案成立までは10年はかかるだろうとしている。

牛や豚を食用にするのは中国だけではなく、牛肉は韓国で、豚肉はベトナムや南米の一部地域で食べられている。

しかし、昨年夏の北京五輪開催時には、牛や豚を「ペット」として一緒に暮らす世界各国の人々が訪れることをふまえ、ショックを与えないように、市場での取り引きをとりやめるよう通達を出していた。

最近では中国でもペットを飼育する富裕層が増え、牛や豚を飼う人々からは、「食べるなんて残酷だ」との声が挙がっている。

中国社会科学院の常紀文教授は、「豚や牛は人間の友人。食用を禁止することで、中国が新たな文化レベルに達したと知らしめることができる」と述べている。

一方、広東州広州の牛肉専門レストランで働く従業員は、「牛肉は健康にいい。代謝が良くなるし、夏に食べれば発汗作用もある」と効用を指摘。また、ある食肉業者は、「家で飼っているペットの肉は食べちゃいけない。食用として飼育されたものだけを販売している」と話している。

元ネタ from イヌ肉とネコ肉の食用禁止、中国政府が検討

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■中国では

四つ足のものはテーブル以外なら、空を飛ぶものは飛行機以外なら食べるとか。

2 ■Re:中国では

>そうらんさん
違和感はないですね。牛と犬、豚と猫がどう違うのか、私にはわからないです。ただ、昔から犬と猫はペットとして飼われてきた経緯があるくらいで。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。