スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍基地は日本国内でたらい回しせずに、アメリカに国外移転を求めればよい


名護市市長選挙で基地移転反対派が勝利した。

名護市は基地に対して明確にNOを突き付けたわけで、これで実質現行案はなくなったと言える。

名護市が米軍を拒否したように日本のどこの自治体も住民もアメリカ軍駐留を望まないだろう。なら単純に日本国外への移転を求めればいいだけの話だ。アメリカとはしっかり協議して、どういう条件なら国外移転をするかを詰めればいいだけの話だ。元々アメリカはグアム移転を考えていた程であるし、そう難しい事ではない。

国防にもし不安が出て来るなら、自衛隊をどのように日本に配備するかを考えればいいだけで、外国の軍隊などに頼るのではなく、自国は自国の国民で守る事を考えればよい。

マスコミからはほとんどそういう議論が出てこない。この事からもそれだけマスコミは既存利権とズブズブの関係だと解るわけだ。

5月に結論を出すと鳩山首相は言っている。それは国会が終わるのが5月位であるし、またその時には日本国の主導権を握るのは検察でもマスコミでもない事がはっきりと示される時期でもあるのだろう。もちろん残党は残る事になるだろうが、徐々に排除される事になる。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。