スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアのクロスオーナーシップ禁止へ


メディアの同一資本支配、規制を議論へ…総務相

1月19日13時46分配信 読売新聞
 原口総務相は19日の閣議後の記者会見で、新聞社による放送局への出資などメディアの「クロスオーナーシップ」について、「同一資本が一色で支配することは、言論の多様性から見て問題だ。現行ルールが十分機能しているか検討したい」と述べ、規制のあり方に関する議論を始める意向を明らかにした。

 総務省は省令で、複数の放送局に出資する際の出資比率を20%未満に制限し、新聞、テレビ、ラジオを同時に傘下に置く「3事業支配」を原則、禁止している。

 原口総務相は「日本は(新聞社など)紙媒体メディアが放送局を育て、一緒に発展してきた経緯がある。(厳しい規制もある海外と)同等に議論するのはアンフェアだ」とも指摘し、具体的な議論は有識者会合の場で進める考えを示した。

最終更新:1月19日13時46分

これは、今国会で提出されるだろう非常に重要な法案の一つだ。実質今までクロスオーナーシップが行われてきたから、新聞、テレビなどの論調が似通うようになりやすかった。その新聞とテレビの同時保有ができなくなることは大きなことだろう。

また、これからはネットの時代でもある。テレビ・新聞・ラジオの3事業支配だけではなく、ネットも加えた4事業支配禁止についても検討するべきだと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■やっと報道されましたか

一番困る読売新聞がよく載せたなぁと。最近は地上波での巨人戦も減りましたが(北海道では日本ハムが優先で巨人戦中継は関東より少ない)、これで巨人が球界の盟主だった時代は終わります。と、いうのはさておいて法案が通って多様な報道がされる社会になることを願っています。資本支配がダメならスポンサーで、と抵抗するでしょうけど。

2 ■Re:やっと報道されましたか

>そうらんさん
読売新聞はCIA御用達ですからね。正力松太郎以来の従米隷属主義を放棄することになるかもしれません。

この法案が決まったときと、記者クラブが全面開放されたときは、マスコミがどういう反応をするかは見ものですw
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。