スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道におけるタブー

Wikipediaに報道におけるタブーという項目があった。

そしてその中に原子力タブーというものがあった。

報道におけるタブー

原子力タブー

政府の原子力政策、及び原子力発電所を運営する各電力会社の運営方針について否定的な報道をすることはタブーとされている。これは主要電力10社が広告代理店を通じてマスコミ各社に圧力をかけているためであり、例え事故が起こっても日本における原子力利用を積極的に批判することは避ける傾向にある。スポンサータブーの一種でもあるが、監督官庁の影響も強いとされている。ただし、スポンサータブーとしての一面が強いためNHKはこのタブーの影響が薄く、NHKの『ニュース7』、『ニュース10』[22]は事故の発生や事故に至る可能性のある事象(インシデント)の発覚の際に原子力発電所や電力会社の管理体制を厳しく批判することがある。


原子力については否定的な意見がマスコミで出てくることはほとんどない。環境や健康に様々な被害が出ていても、そういうものは無視されている。原発周辺で大量の奇形の魚が採れる事も、周辺の人々には癌を初めとした様々な病気の発生率が異常に高いという事が明らかになっていても大々的に放送されることはない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■おはようございます

スポンサーによるタブーですね。以前ニュースステーションで久米宏さんが取り上げようとして潰されましたね。

2 ■久米宏さんは

>晴彩(はるさい)さん
あの降板の裏には何かあったのだろうと思いますが、そういうのが理由だったのかもしれませんね

報道のタブー、とても大きな問題ですね…

3 ■無題

 確かに、原発に反対の声が電力会社や省庁・自治体からは出ませんね。

4 ■そうですね

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん

様々な被害が出ていてもマスコミは報道しません。完全なタブーとされてますね

恐ろしい程巨大な利権が絡んでいる事は明白だと思います
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。