スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんの皮には


みかんの皮、白いスジはとって食べる?
ブログネタ:みかんの皮、白いスジはとって食べる? 参加中


沢山の栄養が詰まってます

だから白い筋にも沢山栄養が詰まってて、実はみかんそのものよりも断然多かったりします。栄養をとるなら全て食べるのがいいです。因みに厚い皮も栄養たっぷりです。

本来はそういうところの方がいいのですが、皮は食べない人がほとんどですね。農薬の事もあるので皮まで食べるにはみかんは洗わないといけませんが

青森で農薬を全く使わず林檎を栽培した人がいます。「奇跡のりんご」を知っている人は少なくないかと

今は農薬を使わなければならないみたいな感じになっていて、農薬を使わないと村八分のようにさせられてしまいます。

でも本来は農薬は使う必要は全くなくて、むしろ使わない方が美味しくて健康な野菜や果物が出来るんですね。もちろん手間はかかりますけれど

農薬を使わなければいけないというような強迫観念が出来てしまってるわけで、これからの農業ではいかに農薬を使わないかという方向にいく事になるのでしょう。日本の農業は西洋的な大規模なものではなく、別の道を選ぶのが生き残る事になるのではないでしょうか


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そのとおりですね。

今、現代病と言われている化学物質過敏症(CSと言います)という非常におそろしい病気があります。

今年の10月にやっと国で認められた病気になりましたが、農業や美容業など長年化学物質を大量に吸い込んだ事によって発症する病気で、
タバコの煙から洗剤、シャンプー、インク、マジックペンなど化学物質が混ざっている全てのものを吸う事が出来なくなり吸うとアナフィラキシーショックを起こし呼吸困難や心臓発作で最悪死に至ります。

これは今では普通に暮らしている人でも突然発症する症例がほとんどになりました。
いかに現代が化学物質で汚染されているかって事です。

今治療機関がありません。
この患者は化学物質だらけである病院にも入れませんから治療も出来ません。
不治の病です。
全国で100万人いる患者は山奥の小屋のようなところで各々震えながら暮らしています。

北里病院が力を入れていますがCS研究所も莫大な費用がかかるため閉鎖されました。

私は大事な同志がこの病気を発症してしまい北里の精密検査で、
脳が破壊されてるのが分かり脳年齢80歳の重度と診断されてしまいました。

これを聞き私は伊豆伊東に引っ越して温泉療養を勧め友人は勇気を出して伊豆高原に引っ越して来ました。

なんと数ヶ月で劇的に良くなり、
北里で脳が回復するまでに最低十年以上はかかると言われていましたが奇跡です。

この事から化学物質がどれほど暮らしに影響しているかが分かります。

江戸時代くらいまではきっとこのような病気は皆無だったはずです。

欧州などは自然派で人権主義者が多いのでこのような取り組みに積極的ですが利益追求主義の似非民主主義国家日本では忘れさられている事です。

私は今どうにかこの病気の人達の支援と農薬や化学物質に頼らない健全な社会にすべく日々深く考えています。

もう都会や都市で暮らす事はあらゆる事で限界です。
思い切って何年かで出生地に戻る法律を作るぐらいの事はして欲しいです。

長くなりましてすみません・・・笑汗

2 ■無題

 生産効率を後回しにすれば、無農薬栽培は出来るのでしょうね。
 問題は、苦労の割に儲からない為、やる人が少ないことでしょう。
 付加価値としては、未だ市場でのランクが低いですね。

3 ■Re:そのとおりですね。

>yuumaさん
そんな病気があるんですね。調べてみるとそういう病気はナイト言っている人たちがいるほど認知度が低いようですね。

4 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
認めている人は認めています。
問題はそういうことを行うと村八分のようになってしまうことです。その中で農薬使わないというのは非常に勇気のいることです。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。