スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスゴミは天皇陛下さえ、世論操作に利用する。

マスコミの劣化はとても激しいものがあって、いろいろ書き立てても民主党に対する支持が低下しないものだから、天皇陛下の権威さえ利用した記事を書き始めた。

つい先日の、天皇陛下と中国副主席との会見について小沢一郎幹事長が圧力をかけて設定したなどとマスコミは報道しているわけなのだが、小沢幹事長も鳩山首相もその設定には関わっていないことを明言した。

民主党に対するマスコミの偏向報道がほとんど効果を示していないことに業を煮やして、ついにマスコミは天皇陛下の権威さえ利用しはじめたということだ。
小沢氏が圧力をかけて天皇陛下をも動かそうとしたという報道を事実ではないながらも繰り返し行うことで、朝敵というイメージを小沢氏に対して作り出そうとしている。

また、私は現在の宮内庁には気にかかる部分があって、その一つの理由に、宮内庁の役人の半数はキリスト教徒だということがある。

皇室は元来神道の家系であり、天皇という存在は神道の最高権威である。

その天皇の”とりまき”である宮内庁役人がキリスト教徒であることは非常におかしいわけで、それは例えば、ローマ・カトリック教会でイスラム教徒が幅を利かせているだろうか、またチベットのダライラマ法王の側近にキリスト教徒がいるだろうかと考えると、そのおかしさが分かると思う。

信心について強制されるべきではない。だからキリスト教を信じ続けるのであれば宮内庁の役人を辞するべきであり、もし役人として天皇陛下のお膝元に仕えることを優先するのであれば神道に改宗するべきである。

これは戦後のアメリカによる支配が宮内庁内部にまで及ぼしてしまった結果なのだろう。現に皇室全体をキリスト教徒に改宗させようという動きもGHQによる占領下であったようだ。

このように宮内庁に食い込んでしまったアメリカ支配からも、いずれ脱却していかないといけないことになるのだろう。

そしてそのためには、まずはマスゴミの支配から脱する必要があるのであって、そのマスコミの嘘をしっかりと見抜くことが必要になるのだろう。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■小沢さんの会見

怒っていましたね o(^-^)o
当然の怒りだと思うと共に、論理的な考え方だと思いました。。。
この会見で スッキリした人が多かったのではないでしょうか。。。

内々のルールが あたかも公式ルールのように振り翳す宮内庁の小役人に 腹が立ちました ( ̄へ  ̄ 凸

2 ■やっとアクセスできました!

奥様のブログに立ち寄り、ウイルスの話を読んできて、次は会長様のブログにとアクセスしようとしたら、
『このブログは存在しません』的な表示が連続で出て…今やっとアクセス出来ました!

政治利用だとか何だとか言われてますが、
それ以前に、あたしは癌を患われ、体調が宜しくないと言われてる高齢の今上陛下の御体調が心配でした。

3 ■無題

 今回の中国No.2と天皇陛下との会見は、遺憾です。
 何故、中国だけ特別扱いで、ゴリ押しするのでしょうか? 小沢氏は政治利用でも無ければ、会見を段取りした覚えも無いと言いますが、本当なのでしょうか?
 状況証拠から見れば、小沢氏が疑われるのは当然だと思います。

4 ■Re:小沢さんの会見

>simpleさん
宮内庁というのは、陛下の権威を利用して食い物にしているところだと思っています。
そのルールは2,3年前からなんとなく作られたルールのようですね。問題は、もともと今年のはじめころに中国の副主席が日本に来ると言うことは内々では知られていたようで、それに対して全く用意しなかった外務省や宮内庁の責任なんです。
これをうまいこと操って内閣の責任のように責任転嫁したのが今回の騒動のようです

5 ■Re:やっとアクセスできました!

>みちさん
そうですね。その体調の悪さを微塵も見せずに会見に対応された陛下がご立派だと思います。
会見を陛下がOKした以上、周りがごちゃごちゃいうべきではないと思いますが、どうでしょうね。

6 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
別に中国がどうとかはしりませんが、前例として、胡 錦濤現国家主席が副主席だった1998年に日本を訪問した時に、天皇陛下との会見は開かれています。次期国家主席がほぼ確実視されているのなら、別におかしなことではないと思います。

小沢氏が疑われて当然というのは、事実をはっきり直視していない言い分です。そうでないことをそうでないと言っていることは別に間違ったことではないわけで、それに対して過剰に騒ぎ立てているマスゴミの責任であるということです
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。