スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気候温暖化のデータ捏造、クライメートゲート事件やっと報道


■ 気候温暖化のデータ捏造、クライメートゲート事件やっと報道

 【温暖化データに「トリック」?研究者メール暴露 12月9日12時35分配信 読売新聞
 【ワシントン=山田哲朗】気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)を目前にした11月、国連の温暖化に関する報告書作成にかかわった英イー ストアングリア大のコンピューターに何者かが侵入、研究者の電子メールやファイルを大量に盗みネット上で公開した事件が欧米などで波紋を広げている。 公開されたデータの中には、フィル・ジョーンズ同大教授が、気温の低下傾向を隠すため「トリックを終えた」と米国の研究者に送信したメールなどが含まれ、地球温暖化に対する懐疑派を勢いづかせた。

 教授は「文脈を無視し一部だけ引用された」と反論しているが、米共和党の下院議員らも「データの改ざんだ」と格好の攻撃材料として取り上げ、米メディア はニクソン大統領が辞任した「ウォーターゲート」事件になぞらえ「クライメート(気候)ゲート」と呼んでいる。同大は国連の気候変動に関する政府間パネ ル(IPCC)報告書の作成に参加した。COP15への悪影響も懸念され、IPCCは、「報告書は世界中の科学者の知見を積み上げた成果で、温暖化は人為 的影響により引き起こされたという結論は揺るがない」と沈静化を図っている。パチャウリ議長も「IPCCの信頼を落とそうと違法行為に手を染める者までい る」と批判した。
 ブッシュ前政権は、研究者に圧力をかけ温暖化を「政治化」したと非難された。温暖化対策が産業界に与える影響は大きいだけに、温暖化に対する攻撃はやみそうもない。 】

● 現在、国連で温暖化防止条約が締結され、「原因」とされた二酸化炭素取引が利権化され原発の爆発的推進の大きな根拠となっている。
 しかし、その根拠となってきたICPPの気候温暖化データが捏造であった事実が暴露された。これがクライメートゲート事件である。
 すでにNASAは温暖化の理由が二酸化炭素ではなく、太陽活動によるものと公式に発表している。そして、温暖化と言われていたものの多くは、異常な太陽 フレア活動が真の原因であった。現在、その太陽活動が数百年ぶりに沈静化しているため、NASAは地球が2025年をピークとする小氷期に突入したと報告 していた。
 もちろん二酸化炭素の増大は事実だが、それは温暖化の原因ではなく、その結果であると、すでに10年以上前から指摘されてきた 。そして二酸化炭素よりも、むしろメタンの方がより深刻な事態を招く可能性が強く、二酸化炭素取引は新たな利権目的の虚構であるというしかない。

 現在、昔に比べて間違いなく猛暑日が増え、冬期も暖かいが、この原因は、太陽活動の異常と人間活動による放熱の相乗であり、二酸化炭素の蓄積は、ごく一 部の原因でしかない。どうして、これが国連で条約として取引設定されようとしているかといえば、新たな二酸化炭素取引市場の利権が成立することに加え、原 子力発電所の絶対的な正当化の根拠として利用されているということ。それを推進してノーベル平和賞まで授与されたアルゴアが、実は東欧のウラン利権を一手に握るオクシデンタル・ペトロリウム社の経営者であることに関係している。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

見事にEUに乗せられてCO2商売開始です。
しっかしEUの連中って有色人種が嫌いみたいですね。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
EUも何もかも騙されているといっていいやら
そういう嘘を見抜けないのはダメだと思います。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。