スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にはアメリカ軍はいらない!

普天間問題では、まだ鳩山首相がどうするか意見を表明していないが、マスコミが日本のマスコミなら、普天間をグアム移転にするように、強く表明すればいい。

しかし、どの主要なマスコミもそんなことを書いたがない。いったいどこの国のマスコミかと思わずにはいられない。

あの天下の売国の産経新聞が、岡田外相とルース大使の会談について捏造記事を書いたようだ。

12月5日の記事で産経新聞は、「ルース大使が、岡田克也外相と北沢俊美防衛相を前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、年内決着を先送りにする方針を伝えた日本側に怒りをあらわにした」というふうな記事を書いたのだが、8日に行われた外務省の記者会見で岡田外相はこれを完全否定し、この記事は全くの捏造記事であったことが明らかになった

そもそも岡田氏、北沢氏、ルース氏、および通訳しかいなかったはずの会談で、産経新聞の記者がその会談内容を知るなんてことはないわけだ。

それに、この内容から分かるように、産経新聞は完全にアメリカよりの立場の売国新聞であることを明らかにしたのだ。

本当に日本のことを考えるマスコミであれば、普天間基地のグアム移転を強く求めるようにするのが当然なのだ。そのようなことを言わないテレビや新聞など日本の新聞ではない。そのようなやつらなど、どこぞの国にでも亡命すればよい。

とりあえず、鳩山首相の意見が表明されるだろう1月24日が楽しみだ。

グアム移転ということが表明されたとき、日本のマスコミはこぞって鳩山首相を叩くだろう。そのときにはマスコミはさらに日本国民から冷たい目で見られ、さらに崩壊していくのだろう。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■売国、朝日新聞という見方もありますね。

一方では、売国・亡国チョウニチ新聞(朝日新聞)とも言われていますんめね。
在日や韓国人・朝鮮人の犯罪はほとんど載せず、載せる場合、日本で普段使っている通称しか載せ無い事。
中国に対しては、社会主義教全体主義の強権国なので、入国拒否や、取材拒否、国外退去が怖くて、ほとんどあちらの言いなりだと言うのも確かですね。

小生は、米国もあまり好きではないし警戒しなければ成らいと思っていますが、
中国も、あまり好きではありません。

ある意味、アメリカ以上に警戒するべきだと思っています。
中国4千年の歴史は、謀略と闘争の歴史で、ちょっと前の清国にしても満州族が支配していた訳で漢民族では有りませんし、
結局、他民族同士の争いの歴史です。

ですから、本来はアメリカ以上に、力(武力)の信仰者であり、謀略の巧みさでも並大抵では無いと思います。

社民党や共産党の行動を見れば明らかですが、米国を沖縄から立ち退く様に仕向けているのも、中国が絡んでいますし、NHKや朝日新聞TBSなどもかなりのところが工作員に押さえられていると思います。

ですから、隣にあるからと.、必要以上に親しくする必要は無いと思います。

親しくするなら、陸続きでいつも中国に攻め込まれて苦労してきた、ベトナムやインドなどと、もっと親しくするべきだと思います。

2 ■産経の記者が

>昼行燈さん
朝日に移動することは少なからずあります。逆もあります

結論から言えば、産経が右で朝日が左というのは事実ではありません。どちらも極左の売国で同じ穴のムジナでしかない

だからどちらもアメリカ軍がグアムに移転することを求めたりせず、政治にそういう動きがあるとこれを潰そうとする

またアメリカのニューヨークタイムズなどの新聞を読んでいれば解るのですが、アメリカは普天間を大きな問題だとは思っていない。アメリカ様が怒るなんて馬鹿げた記事を紹介するのは、日本のマスメディアだけです

中国が脅威かというと、全くそんな事はなく、航空自衛隊の方が制空力があり、海上自衛隊も負けてはいない。中国に関しては自衛隊の装備を維持できていれば何の問題でもない。中国が脅威のようにあなたたちは錯覚していますが、戦後日本の歴史では民主党や旧社会党より自民党の方が大陸との繋がり、つまりお金の流れが多いという事実を知っていれば、民主党をこのことで攻撃する正当性は全くありません。妄想やファンタジーはあなたたちの頭の中で完結しておいて下さい

3 ■まずは、やはりスパイ防止法だと思います。

戦後、大分経ってもスパイ防止法が出来なかったのは.、自民党の中にもアメリカだけでなく、中国やソ連や北朝鮮関係から大量のお金や利権が流れていたせいだと思っています。

勿論、野党やマスコミも同罪ですから騒ぎますしね。

ですから、体制側にいても、何時刺されるか分らないし、ましてや政権が変わったら確実にやられるので、前向きで無かった人が沢山いたからだと思います。

また、共産党の今に本部は、数十年前に、中国から、当時のお金で二億円もらって作ったものですし、
社会党も朝鮮総連や北朝鮮、ソ連からもかなりのお金が回っていたのも事実です。

できれば、アメリカにも出て行って欲しいですが、

戦後のアメリカの占領政策による愚民化政策の結果と、アメリカなどに亡命していた、共産主義の学者達を、公職追放した人達の代わりに戻し、日本中を、自虐史観の学者やマスコミで覆い尽くし、愛国心を無くさせてしまった、米国や左翼勢力など戦勝国の宣伝活動に乗せられた人達が溢れていた事の方が問題です。

j現実に、企業の技術だけでなく、自衛隊の設計図なども中国サイドにかなり流れているそうですので.決して、ファンタジーではありません。

日本人が、自分だけで、しっかり国を守る気になったり、しっかりしたスパイ防止法が出来れば、米国も日本をなめずに、もっと緊張して対応するでしょうし、中国からもなめられないと思います。

中国は.、まだ力不足なので、表面的には少しは遠慮がちの処はありますが、日本人などより遙かに力の信奉者ですから、甘く見てはいけません。

決して、ファンタジーでは有りません。

向こうに行った日本の中小企業が、ただ同然で技術も会社も乗っ取られているのをご存じでしょうんか。
それは向こうの政府の方針でもあるのです。

国防などは、なおさら後で気がついても遅いのです。

4 ■Re:まずは、やはりスパイ防止法だと思います。

>昼行燈さん
事実は
アメリカは沖縄を中心に日本全国に在日米軍を保持しており、その費用として思いやり予算などが日本政府から出ている。戦後50年以上経ってもアメリカの言いなりの政治しかできなかった。
中国は日本国内に軍隊はもちろんない。近い国であるため小競り合いはある。

確実に日本の主権を侵しているのはアメリカであり、戦後日本はずっとアメリカの影響下にあった。それは在日米軍という存在を日本が許容してしまっていたこと。それに対して文句を一つもいえないほど飼いならされてしまったこと。中国が日本に対して大きな影響力を持つことはないが、アメリカは日本に対して大きな影響力がある。

中国は国内にいくつもの暴動を抱えた国で、そのような国が治安では安定している日本に対して、しかも“世界有数の軍隊”である自衛隊を相手にしてまでも日本に攻め込むことなどするいわれなどあるかというと全くない。

中国がどうだなどというのはあなたたちが思い込んでいる幻想や妄想の類に過ぎず、事実ではないということです。

事実を的確にとらえず、頭の中で考えたことを本当だと思い込むのは自分の中でだけにしてください。

アメリカの影響を逃れる方向にいけば、どれだけ戦後は日本がマインドコントロールに縛られていたかそのうち解ります

5 ■かなり勉強しておられるのは分りますが!

小生の友人の親族で中小企業の経営者が、
中国サイドから合弁会社の誘いを受けました。
そして、喜んでその誘いに乗って中国に進出しました。
ところが、2年くらい経って、中国サイドが完全に仕事を覚えてた途端、
会社を追い出され、技術も会社も全て取られて、丸裸で帰ってきました。

その経営者の反省は、
1、コアの技術は絶対に日本に残し、持って行かない事。
2、あちらの共産党の幹部を徹底的に接待する事、
と言っていました。

マスコミでは全然報道しませんが、同じ様な被害に遭っている中小企業が何百と居るそうです。
在住の韓国系評論家(大学教授)も言っていましたが、今では、現在の中国に詳しい識者の間では常識のようです。

そうして、ただ同然で乗っ取った技術で、米国や日本に輸出したり、日本企業の下請けになったりしているのが現状です。

今の日本の中小企業の苦しみの根本原因のほとんどはそこにある事に気付いていただきたいと思います。

またチベットのついても、日本は陸続きでないのでまだ良いですが、これもほとんど報道されませんが、かなりひどいそうです。

またこれも、報道されませんが、中国周辺の東南アジアの諸国では、自国では華僑もかなり力を持っていますので、あまり表だって表現すると後での影響が怖いのであまり表に出てきませんが、本心は、日本などより遙かに警戒しているそうです。

一応参考までに、中国に進出して一応の成功を収め、中国に骨を埋めるつもりでやっているたで、中国に対してもかなり好意的な、ダイキンの初代中国部長だった高橋基人さんの草思社刊「中国人にエアコンを売れ!」だけでもお読みください。

一般的に、学者や評論家も含めて、現在の日本人は、中国に関して、マスコミの影響もあってファンタジーが多すぎると思います。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8C-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E5%9F%BA%E4%BA%BA/dp/4794213735
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。