スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ軍を沖縄、そして日本から追い出そう!


沖縄の普天間基地問題が話題になっている。

今日のニュースに鳩山首相が普天間の移転先を調査しているという記事があった。そしてその移転先最有力候補がグアムだということのようだ。

来年1月24日に沖縄の名護市市長選挙が行われる。焦点は名護市への基地移転を許容するかだ

日本は沖縄にアメリカ軍を必要としないことを、はっきりと示すべきだろう。日本の事は日本人で行う。それは国防においても同じことだ

私の予想では、鳩山首相は名護市選挙結果によって移転問題を決断すると思う。そうでなければ、来年まで決断を待つ必要はないからだ

その時が本当に待ち遠しい。そしてその決断が表明された時、アメリカに日本の魂を売って来た企業や団体などはどのように騒ぐだろう。鳩山首相が反米だと変な騒ぎを起こそうとするのだろうか。それは現実的ではないなどと阿呆な事を言うのだろうか

そういう保守面をした売国奴達をあぶり出すにはいい機会なのだろう


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■仰る通りです。デュークさん。

防衞の独立。それが日本はできていません。
日米の軍事同盟を否定する必要はないのですが、アメリカの軍事力の傘の下では、日本が何を言っても、世界各国は信用しません。
私も鳩山首相が『民意』を大義名分にして、グアム移転を主張すると見ています。大賛成!
いつも御愛読ありがとう。      フリーマン
                   

2 ■鳩山首相は

>フリーマンさん
意外と肝が据わった人物だと感じています。アメリカに対しても弱腰にならない。

いずれ自衛隊を国防軍として憲法で定義し、再編成する必要があると思いますが、今はアメリカの支配から脱する事を考える必要があると思いますね

そのためには基地返還を求めて行くことは重要になります

3 ■無題

 USA様にとって日本に基地を置く事は維持費の面で有効であり、簡単には手放さないでしょうね。
 国防においては、国会内に反対勢力がいますので、そいつらを切り崩す事も欠かせません。
 自衛隊の格上げも必要ですね。

4 ■なんか、、、

関空の話も出ているようですねぇ ( ̄□ ̄;)!!

5 ■国防は

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
自衛隊の装備は世界でも通用するレベルなので、それほど心配する必要はないとは思います

実際に日本から米軍基地をなくしていっても自衛隊があるから国防は大丈夫だとしておくのが望ましい。自国の防衛は自国でが基本です。外国の傭兵に頼るとローマ帝国のように国が潰れる事になります。

6 ■いろいろと出ているようですね

>simpleさん
でもグアム移転を第一に考えるべきだと思います

そういう意味では来年の名護市選挙の結果後となることは、よいと思います。名護市がNOと言ったという既成事実を作れば、それを大義に進めやすくなります。実は今焦っているのはアメリカとアメリカ利権に連なる人たちでしょう。そういう人達は気にしなくていいです
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。