スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税の必要は全くない!

民主党にはいくつか大きな間違いがあるが、そのうち最も大きなことの一つに「増税」ということがあげられる

たばこ税・酒税の値上げや環境税の創設などを、民主党は何かあるごとにぶっち挙げるのだけれども、結論から言えば、全く増税する必要はない。

<地方環境税>原口総務相が創設検討表明 地方側の提言受け

11月10日11時39分配信 毎日新聞
 原口一博総務相は10日午前の閣議後会見で、新たな地方税として「地方環境税」の創設を政府税制調査会で検討する方針を明らかにした。地方環境税は、民主党がマニフェスト(政権公約)に盛り込んだガソリン税などの暫定税率廃止の代替財源として、全国知事会など地方側が新設を提言していた。原口氏は地方環境税の目的を「暫定税率廃止の穴埋めではなく、地球環境の回復を図るためだ」と説明した。


増税をするという根拠に、財政再建などということがあげられるのだが、結論からいうと、日本国の財政には問題は全くない

それなのに、なぜ日本の財政状況は大変だなどといっているかというと、これが、財務省(旧大蔵省)の仕業なのだ。

財務省の官僚は、本当にろくでもなくて、問題のない日本の財政をいかにも悪いように宣伝した。そのため消費税が導入され、その後5%まで税率が上げられたのだけれども、一方で大企業の法人税と、所得税の最高税率が下げられた。

経団連などが裏についていたため、大企業と高所得者にとって都合のいい税制を導入することになった。消費税はそのための穴埋めに使われたに過ぎない

財政再建ということを言っている限り官僚主義を引きずっていることに気付かないといけない。

国民はもうちょっと賢くなる必要があって、国を操ってきた官僚というものが経団連などと結びついてどのような嘘をついてきたかについても知る必要があるのだ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そうは言っても

国民は大マスコミの言うことしか知らない人が殆どですから、賢くなる事が期待できませんね。残念ですが。

2 ■無題

 やはりマスメディアが国家財政を家計簿に例えるのが、よろしくないですね。国民が赤字の言葉に反応するのは当然です。
 ましてや鳩山政権は【無駄遣いの削減】を謳ったのですから【増税】は禁じ手でしょう。この当たり鳩山政権の矛盾・曖昧さだと思います。
 実際増税に踏み切る時には、前政権のツケを払うとか綺麗事を並べるのでしょうね。事実自民党政権において空港事業や延々を伸びるダム事業など無駄遣いは明確であり、自民党が反発しにくい状況ですから増税し易い環境だとは言えます。
 しかし国債なら年度毎に調整できますが、税金は一度上げたら簡単には下げられず延々と続きます。どちらが適切であるか・・・政策によると思いますが、現在の鳩山政権の政策を見る限り増税の前にすべき事が有るでしょう。事実政権奪取前に散々言って来たのですから増税前にすべき事を実行して頂きたいですね。

3 ■Re:そうは言っても

>晴彩(はるさい)さん
嘘を見抜けない人も少なくないですからね。。
そのためにも真実をテレビの前で言えることが出来る人が必要だと思います。

4 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
そうです。増税しないと最初に公約したのですから、それは4年間は貫き通すのが当然です。これは消費税だけじゃないです。
財務省の官僚にまだ騙されている民主党の馬鹿議員たちにはつける薬がないと、このごろ感じてます。

その点では亀井さんは、はっきりと嘘を見破っているので、そこが救い目なのですけどね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。