スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権での優先順位

民主党が外国人参政権に対して推進するような動きが出てきている。

今、日本が抱えている問題は、景気、就職難、貧富の差、沖縄問題、司法の腐敗、マスコミの腐敗、郵政民営化問題など多くあるのであって、それらを解決することが最も優先順位の高い問題のはずだ。

そんなときに、優先順位の高くない、しかも国民のナショナリズムを逆なでするような外国人参政権などを推進する必要など全くない。

このことに関してAobadaiさんが言われていることは全くそのとおりだと思うので、紹介したいと思う。

民主党が外国人参政権問題で、突如、暴走することを真剣に心配している。


いったいどうしたというのだろう。


通常の政治センスでいけば、

新政権が発足して、間もないこの時期に、

ろくに改革の成果もあげていないまま

民主主義の制度そのものに関わる参政権の問題を、

唐突に、数で押し切って採決してしまうということは、

常軌を逸しているとしか考えられない。


鳩山首相も、慎重な態度を示しているし、

山岡国対委員長が今国会での賛成を。。とかいっているのは、

一種アドバルーンのような気もするが、

それにしても、この話の進め方は、強引すぎないか。


もうひとつ思うのは、この外国人参政権問題を

テレビが十分に取り上げず、批判も展開できないというのは、

これはやはり公明党が率先して、この法案を彼ら自身で、

今国会に提出しようとしていることもあるのだろう。

公明党としては、創価学会信者に在日・韓国朝鮮人を多く抱える事情から、

とくに帰化していない人たちも、外国人参政権が付与されると、

重視している地方選挙における公明党の組織票が増えるというメリットがある。


こういう流れからも、派生して、

テレビと創価学会、公明党はズブズブの関係なんだな、

ということがよくわかるわけであるが、


話を戻すと、

この外国人参政権の強引の進め方はおかしい。

ナショナリスムを刺激しかねないこの問題を、

このまま強引に進めると、すでに反対を表明している

国民新党は政権離脱も現実的にありうるだろうし、

また民主党そのものも分裂しかねない問題である。


私は、9/21付のプログ記事で、

・外国人参政権問題は、民主党政権の「命とり」になる可能性がある。

ということを以前、書いた。


今一度、私がこの外国人参政権問題に反対する理由だが、


第一に、日本は民主主義のレベルとしていまだ未熟な国で、

21世紀の今日になってようやく、政権交代が実現した程度の国であり、

国民の間で、民主主義社会とは、

自分たちが選挙を通じて、国家・地域社会をマネジメントするという意識が希薄であり、

よって、投票率も低く、

そのために、政治権力が特定の政治団体が癒着する構図がある、

その中で、特定の組織票に結びつくことで、

地方行政をさらに、ゆがめてしまいかねないリスクを感じていること。

(とくに大阪の在日韓国朝鮮人社会や、

 中国、イラン、ブラジルからの就労を多く受けいれている

 コミュニティについて、懸念をしている。)


第二に、そもそも日本のような島国で、排他的な国にあっては、

逆にそのことが、ナショナリズムを刺激してしまい、

外国人排斥につながりかねないということを、逆に心配をしているということ。


そして、これは別軸の心配であるが、


せっかく初の民主政権となった鳩山政権が、

十分な改革の実績もあげないままに、このままに突き進むことで、

国民の不興をかってしまうことは、目に見えており、

つまりこのことが、来年の参議院選挙での大敗北への直接的な理由に

つながりかねないということである。


民主党には、今一度、

この問題について、冷静になってもらわなければ困る。


世界的に見れば、外国人の地方参政権を導入しているのは、

韓国や、あとは国家間の連合体を部分的に目指しているEUなどの

特定の国家であり、

何も日本が一足飛びにこの問題を強行しなければならない理由は何もない。


それよりも、民主党がまず取り組むべきは、

検察・司法権力の健全化(国策捜査問題、冤罪問題の解明も含め)、

郵政民営化の疑獄事件としての闇の解明など、いくらでもあるだろう。


そのために必要なのは、国民からの支持であって、

このような、ナショナリズムに火をつけて、

国民世論を敵に回しかねない問題を、強引に進めてしまうようなマネは、厳につつしむべきである。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 民主党内の一部の議員たちか、または後援団体かが、一日でも早く外国人参政権を通したいようですね。
 今回の新聞での報道は、あえてリークして下地作りしたようにも思えます。

2 ■同感です

現実に農業などで違法に中国人が働いて日本の食を支えていますが、それは別問題。
先にしなければいけない政策が沢山ある筈ですが、何かの策略の様な気もしますが。

3 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
議員や後援団体の一部に、外国人参政権を強く推し進めたいところがあるようですね。外国人参政権推進は、国民の8割ほどは反対しているという事実を無視したものだと思われます。
まずは、目先の問題を片付けることが、主なのにこういうことをしようとしていると完全に有権者からそっぽを向かれます。

4 ■Re:同感です

>晴彩(はるさい)さん
ええ、とにかく優先順位が間違えてます。
今の段階で無理に外国人参政権を通してしまうと、日本の政治への不信感は決定的なものとなります。
民主主義ということを全く理解していない議員が民主党の中にもいることを示している問題だと思います。

5 ■拝読です

ご紹介の記事も拝読ですが、
ようやく問題のありかが納得できました。
ありがとうございます。
第一と第二の理由が
、同感です。
すばらしい本質が述べられていますね。
別軸と断ってある理由はむしろ、蛇足のような気がします。

6 ■Re:拝読です

>ktnpoさん
aobadaiさんの記事はとてもいいのでよく読んでいます。
言いたいことが数段分かりやすく述べられているので、あまり私が書く必要がなかったりします。。。w
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。