スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで

これはびっくりしましたね。

笑点といえば、円楽さんの司会というイメージがありました。

ご冥福をお祈りいたします。

三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで

10月30日15時4分配信 読売新聞

 日本テレビ系の演芸番組「笑点」の司会などで知られた落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名・吉河寛海=よしかわ・ひろうみ)さんが、29日午前8時15分、肺がんで亡くなった。76歳だった。

 東京都台東区の寺に生まれ、1955年に六代目三遊亭円生に入門。全生を名乗り、58年に二つ目、62年の真打ち昇進と共に五代目三遊亭円楽を襲名した。

 端正な顔立ちと博識で人気を得て、60年代の演芸ブームでは立川談志、古今亭志ん朝、橘家円蔵と「寄席四天王」と呼ばれた。78年に円生とともに落語協会を脱退、翌年の円生の死後も一門を率い、円楽一門会の名で活動を続けた。

 また、テレビ番組に積極的に出演し、「笑点」は初回から参加。いったん落語に専念するが、82年に司会者となり、2006年5月に勇退するまで、老舗番組の看板として活躍した。

 晩年は、腎不全、脳こうそく、胃がんなどの病気と闘い、07年には落語家を引退。その後も一門会の座談に出演するなど、ときおり公の場に姿を見せていた。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■円楽師匠と言えば

やはり日曜の夕方の笑点の司会の印象が強いです。
家族でよく見てました。

御冥福をお祈りいたします。

2 ■無題

 円楽氏の落語は好きでした。若年層でも飽きさせない話術、時事情報を交えたネタ、古典落語に収まらない名人だと思います。

3 ■Re:円楽師匠と言えば

>みちさん
そうですね。

本当にお疲れ様でしたと言いたいですね。

4 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
円楽さんは本当に名司会者でした。
ご冥福をお祈りしたいです

5 ■円楽のこと考えたら寝れなかったわ

歌丸もすてきだけどさあ…

今の笑点メンバーの中で私の番付は
黄色>紫>水色>ピンク>白なので
紫の襲名が間に合わなかったことが残念です。

6 ■Re:円楽のこと考えたら寝れなかったわ

>葵さん
襲名は間に合わなかったですね。
楽太郎さんはテレビでは腹黒いなどといっても円楽さんがなくなったことを悲しんでいると思いますね。

残念でした。

7 ■こんばんは。

味のある方でしたので残念です。

肺癌が増加していますがタバコを止めれない方

が多いですね。

大腸がん?肺癌の転移も増加してます。

8 ■Re:こんばんは。

>miyakeさん
タバコを吸う人たちはやめられないんだと思います。

癌はある程度遺伝の部分もあるので難しいのですけれど・・
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。