スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国家財政は危機ではない


よく、マスコミでは日本が財政危機だと言われたりしますが、変だと思いませんか?

国家財政の危機というのは、貿易赤字が大きすぎてその貿易赤字を国家が支えきれなくなった国に起こります。

でも、日本は戦後はほとんど常に大幅に貿易黒字で、このごろ貿易でもたついて赤字になったりはしましたが、あまり大きな額ではありませんね。

なら、国家財政が危機だというのは、どういうことなのでしょう。

簿記の勉強をした事のある方は貸借対照表というものをご存知でしょう。貸借対照表では、左に資産、右に負債と純資産を記入します。

つまり、

資産 = 負債 + 純資産

というわけです。

日本では資産は1300兆円ほどです。そして負債は800兆円ほどです。ということは純資産は500兆円ほどあるわけですね。

資産が負債より500兆ほど多いのですから、財政は全く健全だということが分かります。

財政危機を煽る人たちは単にこの事実を知らないか、何か目的があって煽っているのだと思われます。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 マスメディアが一般家庭の家計に例えるから勘違いされるのです。
 未だ日本会社は健全だと思います。
 ただし社員(国民)の不満は高いです。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん

国は個人から国債ということで借りていますが、
国債を個人に返すことはないという
だけです。
個人資産を国が使ってしまったという現象です。

3 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
そうですね。マスメディアが嘘を国民につきまくってます。そしてその嘘は財務省もついています。。

いい加減にこういう嘘は流さないようにしていただきたいものですね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。