スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木宗男氏が切り込んだ外務省手当て費


外務省は鳩山政権にとっての切り込み隊長のようだ。

給料以外にあわせて月に177万なのだから、外務官僚というのはおいしい仕事なのだろう。それにメスが入るのは象徴的なものだと思う。

やっとメスが入る 外交官の巨額在外手当

2009年10月17日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
ゲンダイネット

●在勤手当が月に77万円 家賃補助が100万円

 政府は、外務省の外交官の手当を削る方針を固めた。13日、福山哲郎外務副大臣が発表したもので、来年度から「在外手当」を減額するという。

 在外手当は海外の大使館や領事館に勤務する人に支給される手当だが、これがベラボーなのだ。たとえば米国の日本大使館の場合、在外手当のうちの在勤基本手当は大使が月額77万円。等級が最も低い9号の人でも21万4500円が支給される。

 大使はこの手当だけで年に924万円を手にするわけだが、驚くのはまだ早い。このほかに住居手当や配偶者手当、子女教育手当など、もろもろの手当がつくのだ。

 それも目をむく高額。子女教育手当は現地の教育費が高額な場合、小中学生が上限14万4000円、高校生は13万5000円が支給される。月額である。住宅手当にいたっては北京やモスクワの場合、公使には100万円の家賃補助が出る。完全に貴族生活だ。

 もちろんこれは手当であり、このほかに本俸がある。大使の場合、本俸はザッと2000万円。ずっと海外勤務の外交官は手当だけで生活でき、本俸は丸々貯金通帳に残る。民間なら何をやろうと勝手だが、これらの収入は全部が国民の税金。外交官が血税をやりたい放題に食い物にしているわけだ。

 外務省事情通が言う。

「外交官は夢の職業です。海外に赴任すれば食事からプライベートまで公費でまかなえ、“海外赴任5年で豪邸が建つ”といいます。実際、40代で5000万円貯めたなんて話は外務省ではごく当たり前のこと。奇妙な手当もあります。そのひとつが配偶者手当。大使や一般の職員が妻を伴って赴任した場合、妻は夫の在勤基本手当の2割をもらえる。駐米大使の夫人なら毎月約15万円の計算。外交官でもない、単なる妻にこんなに払う必要があるのか疑問です」

 この削減方針は13日の政府与党政策会議で衆院外務委員長の鈴木宗男議員が提案したもの。ここは外務省の裏も表も知り尽くした天敵・宗男に登場願って、庶民の金銭感覚というものを外務官僚にタタキ込んでもらうしかない。

(日刊ゲンダイ2009年10月14日掲載)



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ゲンダイかあ・・・・

本当に実現したらいいけど・・・ゲンダイって信憑性あるんですの??

ムネりんかわいいよムネりん・・・はあはあ(;´Д`)



あ、でも一番かわいいのはもちろんあなたです。

2 ■Re:ゲンダイかあ・・・・

>葵さん
東京スポーツよりは遙かにあると思いますよ。
記者クラブに入っている大マスコミの記者が自社では書けない記事をお金を貰って流して来るそうですが、どうでしょう。

3 ■ゲンダイは

>葵さん
悪くないと思います

メジャーではないですが、朝日、読売、毎日、日経、産経などよりははるかにまともな新聞です

今は全国的なマスメディアが一番たちがわるくて、二番手クラスのゲンダイや地方紙、週刊誌あたりに比較的いいものがある状態ですね

4 ■大新聞の記者

>晴彩(はるさい)さん
が書いてるのですか。大新聞あたりの記者がその大新聞で書けるような状況にならないと、いけないですね

鳩山政権はマスコミに対してどんな手を打とうとしてるのでしょう…。今のままではダメですね。何かマスメディアに対して強力な事を行わないとです

5 ■Re:ゲンダイかあ・・・・

>葵さん


葵さんのほうがもちろん可愛いです

6 ■無題

はじめましてです。
私もその事実を、鈴木宗男氏の著書『闇権力の執行人』で知りました。
中国やロシアの大使館、領事館で働く者にべらぼうに高い家賃補助が有るらしいですね。
月の家賃補助で少なくとも三年分くらいの家賃が賄えるのではないでしょうか。
これから先はとにかく、その国の物価に見合う家賃補助にしていただきたいですね。

7 ■無題

失礼しました。
はじめましてじゃなく二回目でした(^_^;)

8 ■外務省は

>さとしさん
無駄はすごいようですね

外務省の無駄に関しては鈴木氏と佐藤氏がいるのでかなり暴かれるのでしょう

9 ■無題

どんなに高額の補助が出ても、中国やロシアでは日本のような安全な暮らしは望めない・・・

うらやましいと本当に思うなら、外交官とその家族の暮らしをしてみたらよい。

劣悪な環境の国の外交官には高額の手当を支給するのが妥当と考えます。。

10 ■Re:無題

>ねこさん
お金を出すなら、給料で出すのが筋であって、このようななんだかよく分からないお金として出すのは間違っています。

外務省の無駄遣いは酷いものがありますから。それに日本に必要な、そしてとても有能な鈴木宗男氏や佐藤勝氏などを国策捜査にまで追い込んだ責任は重いです
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。