スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先進国の肉食が飢餓を広げています

以下、転載します。

先進国の肉食が飢餓を広げています

     





●飢餓人口
この地球上で、食糧が足りず飢餓状態にある人口は、
8億5千万人です。

現在の世界人口は65億人(2006年2月25日時点:
アメリカ合衆国統計局)ですから、実に、

7.6人に一人が餓えているのです。

日本では実感しにくいこの現状ですが、例えば
小学校の一クラス20人に置き換えれば、
20人のうち2?3人は飢え死にしそうな状態と言うわけです。

爆発的な人口増加によって、人口は
50年前の25億人から、
現在は65億人まで増加しました。

1年に6千万人が死亡し、
1億4千万人が産まれています。

そして国連の予測によれば、2050年には
91億人に増加する(中位予測)と予測されています。

水や土地などの地球の資源には限りがあるため、
人口の増加予測が低くなるのか高くなるのかはさまざまな意見があります。

また、社会が発展するにつれ、人口増加率は
下がる傾向もあります。

けれども、現在の日本やイタリアのように飽食で
教育もいきわたっていることで少子化傾向に向かうのではなく、
食糧が足りなかったり教育がいきわたっていないにもかかわらず、
人口増加率が下がりつつある国もあります。

その悲劇的な理由は、HIV感染や食糧不足による
死亡率の増加による減少なのです。



食べるものがなくて死んでゆく子供とその死を待つハゲタカ


●飢餓の要因

飢餓とは「食糧不足」によるものだけではありません。

では、原因はなにか。

原因は食糧の配分の不公平によるところが大きいのです。

食料の絶対的不足が原因ではなく、原因は
人間であったり、社会システムであったり、
不平等な文化にあるのです。

飢餓状態にある子供の80%は、
余剰食糧を生産している国の子供たちだそうだ。

輸出用(つまり日本などの先進食糧輸入国)の食糧(たとえば牛などの家畜)を生産している隣で、
飢えでものを食べることがままならないという状態で過ごさなくてはならない子供たちが大勢います。

つまり、食糧支援を行うだけでは、根本的な解決には
全く繋がらないのです。

●犠牲になる人々

このような社会システムのひずみの犠牲者は、
女性に偏っています。

インドでは、栄養不良の女児は、男児の4倍にもなります。
また、発展途上国では25%の男性が貧血症にかかっているが、
女性は45%にものぼります。

これは、文化的に男女差別が横行している結果と言えます。
日本では男性のほうが労働時間が多いケースが多いのですが、
多くの発展途上国では、女性の方が男性より労働時間が
圧倒的に多いのです。

女性が農作業・家庭の仕事をこなし、その上
男性が先に食糧を手にするという文化である場合が多いのです。

さらには女性は土地を所有する権利がなく、また
学校にも行けず、識字率が下がります。

女性をターゲットに援助を行うことで、
その子供の栄養状態も向上し、
女児が就学できる機会も増加します。

    

●食糧は増えるのか
今後、穀物生産量の増加は難しいといわれています。

理由は、農地の4割が既に劣化しており、また
画期的な食糧増産の研究開発もなかなか見られないからです。

さらに、穀物作付面積は一時7億3200万haまで増大したものの、
2000年には6億5600万haに減少しました。
それでも世界人口は毎年7600万人(2004年)(1億3300万人が誕生、5700万人が死亡)増加しています。

その結果、ここ数年で世界の穀物在庫日数(約65日)が大きく減少し始めています。

穀物生産量は1950年から2000年までに
約3倍に伸びました。

全体の生産量が3倍にもなっているにもかかわらず、
一人当たりの食料生産量は、なんと
穀物は11%減少、食肉は15%減少となっています。

この食糧不足に拍車をかけるのが、
食肉消費(生産)量の著しい増加です。

 



食肉の消費量は過去50年で
2400万トンから6500万トンと約3倍になっています。






食肉消費は、穀物の間接消費であり、非効率的です。

※穀物の間接消費=人に供給されるべき穀物が牛や豚や鶏などの動物に供給され、その動物を人が食べる

アメリカの平均的食生活を基準にすると、この地球は
26億人分の食糧しかまかなうことができないといわれています。
アメリカ人の穀物消費量の平均は年間800キログラムで、
その5分の4以上が間接消費(穀物を一度動物に食べさせ、その動物を食べるという消費方法)です。

一方、貧困層の人々の穀物消費量は年間200キログラムに満たないのです。

 

アニマルライツセンター「世界の食糧難の現状|畜産が飢餓問題(食糧問題)に与える影響」より
http://www.nikusyoku.com/kiga/fact/01.html





■こちらもご覧ください
畜産が飢餓に与える影響
http://www.nikusyoku.com/kiga/

肉食をやめれば世界を飢餓から救える
http://veganism.exblog.jp/899194/

環境問題への最大の原因は、人間が食肉のために繁殖させた15億頭を数える牛だという。国連食糧農業機関(FAO)発表
http://saisyoku.com/kn_fao.htm

世界の飢餓状況


(マイミクさんの記事より)
-------------------------------------------------------------------------------

この世に存在する真実を、私たちはただ知らないだけ。

でも本当は気付かないふりをしてるだけかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 牛一頭の飼育を止めたら、どれほどの水と穀物が人間に回せるか・・・何倍かは忘れてしまったけど。
 肉食をゼロとは言わないけど、半分に出来たら水不足も食料不足も減るのにな。
 何故か肉食は魚じゃなくて牛が多いのですよね。鯨一頭の肉を食にまわしたら、そうなるのかな?捕り過ぎは駄目ですけどね。

2 ■多分

気づかないふりをしているのだと思います。勿論、知らない人もいますが、敢えて知らされない様にされているだけでしょう。

3 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
そうですね?。

西洋では牛や豚は文句言わずに、鯨は文句言いますが、どちらが環境にいいかを考えれば鯨を食用にするほうなのですよね。

西洋の文化はそういうところは独善的過ぎます。シーシェパードどか。

4 ■Re:多分

>晴彩(はるさい)さん
そうですね。本当に知らない人は多いです。

それもあって私はかなりこのことをよくブログで取り上げています。

5 ■無題

 飽食の時代の言葉さえ死後の如く、日本は食を軽視しているように感じます。仮に輸入がSTOPしたらとか、日本産の食材を輸出とか、余り熱心ではないのかな?
 USAなどは明らかに暴飲暴食に見えます。EUでは食材を使った祭りもありますね(古来の風習だから他国が駄目とは言いにくいけど)。
 少しだけ目を向けたら、目の前の食べ残しが減ると思うのだけど。

6 ■酪農家畜農家

転業せよ‥なんてマクロビオティック運動家が言っていました‥‥

牛乳が身体に悪いから

:あんな身体に悪い物を‥

俺:じゃあ、その人達はどうすれば?

マクロビオティック運動家の食堂店主:転業するしかないね!


人間一度肉の味を知ると‥職場の若者&おばさん方はよく焼き肉に行きますがねストレス発散のために、

7 ■改めて思います

肉食の不効率は分かっていましたが、改めて写真で比較されると心が痛みます。

日本のTVはグルメ番組や大食い選手権などくだらないことを放送していて、少しでも良いのでこの食物格差を取り上げてくれたらと思います。

8 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
日本というのは瑞穂の国と言われたように、水も豊富で稲もよく育つ土地です。そういう日本で自給自足を目指さないなんておかしな話だと思いますよ。そうすれば世界の食料自給率をいくらかでも押し上げることができます。

アメリカは食べすぎの国民ですね。肥満が3割以上いますしね。アメリカで肉食が半分になるだけで飢餓人口はぐっと減るはずですね。

9 ■Re:酪農家畜農家

>介護員さん
私は肉は好きなほうでしたが、やめてしまうと別にどうって事はないです。ただ単にこれは習慣ですね。慣れれば大丈夫という。

あと、人には食生活に関しては、強い執着があると思います。だから肉食が悪いと言われると感情的に反発する人も多いです。

10 ■Re:改めて思います

>jyunkuさん
テレビというのは決して取り上げませんよ。というのは、食肉業者、外食産業、食品加工会社などがスポンサーとして絶大な権力を握っているからです。
テレビというのはスポンサーには逆らえないので、絶対に明らかにしようとしないことがあります。

11 ■無題

初めまして!

最後の言葉胸が痛くなりました。
明日、ブログで世界食糧デーの内容を載せようと思っていて、若い女の子達にもぜひ知ってもらいたい!と思い、参考になる記事ないかな?と思いたどり着きました。

知っていて知らないふりをしているかもしれないけど、知ってもらう為の日でもありますもんね!明日は!!

こちらのブログ紹介させていただいてもいいですか?

明日の私のブログ内容は、私なりに私の言葉で伝えたいんですが難しく
頭が悪いので話がまとまりそうにありません
でも伝えたいです

12 ■こんばんは

>jyunkuさんへ‥

管理人様のように

blockで発信するしかないよです。

13 ■Re:無題

>産婦人科栄養士のちっちょさん
こんにちは

どうぞ、流用してください。私も実はこの記事は流用です。

肉食は飢餓の原因でもありますし、環境破壊の原因でもあります。
また、食肉にされる動物たちは残酷な屠殺のされ方をしています。

こういうことをできるだけ多くの人に知らせようとしていると、時々大きい抵抗を示す人がいます。

頑張ってください!

14 ■Re:こんばんは

>介護員さん
そうですね、今のところ、テレビでは報道はされないように思いますね。ブログなどで発信していくしか方法がないです。

15 ■無題

>デュークさん
自分なりの言葉で、載せてみました!よかったら読みにきてください★

16 ■Re:無題

>産婦人科栄養士のちっちょさん
ありがとうございます。拝見させていただいています。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。