スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい産業の育成


公共事業はその必要性で考えるべきだと思う。

いくら無駄な公共事業であっても、雇用は創出できる。それは公共事業の現場にはお金は流れるからで、だから経済的な観点で言えばプラス効果はある。(参照:社会にお金が流れることの意味

ただ、そういうものは実際のところ無駄な公共事業なのであって、治水効果や水需要への効果などがないようなダムなど(例:八ツ場ダム)は作ったところで意味はない。そのくせ、ランニングコストはかかり、日本古来の景観を破壊してしまう。

本当は必要がなく、自然破壊を行い、利権も絡んでしまうが、一方で雇用創出と経済効果は一応あるような公共事業を行っていくべきだろうか。

それならば、雇用創出と経済効果はもちろんあり、利権も絡まない、そして自然破壊も行わないような産業を育成、拡充するほうがよりよいと思うのだがいかがだろうか。

そのようなものとして、私は介護産業の育成を挙げたい。

日本は今、高齢化社会が進んでいて、彼らの中には介護が必要な人もいる。また身体障害者の日々の生活に苦労されている人たちもいる。

そういう人たちを介護すると国から給料を支給される。そういうシステムを大規模に確立していくのはいいのではないだろうか。つまり介護産業を対象とした準国家公務員的な待遇である。

これはもちろん雇用創出効果も経済効果もある。介護者に対して直接給料を渡す仕組みであれば、仲介業者がいないため利権もからまない。また、自然破壊も行わない。

またこれ以外にも優れた効果が期待できる。

まず、高齢者の大半というのは多くが地方在住者である。つまりこれを大規模導入することで、働き手が地方に分散することになる。都市部集中と地方の過疎を根本的に改めることができるのだ。そうすれば、地方に若者が住むことになり活気も生まれることになるだろう。地方の高齢化が逆にビジネスチャンスということにもなるのだ。

第二に地方の産業が劇的に活性化される。お金が巡ってくるようになる。

そして、人間と人間との絆の再確立、そして文化の継承が行われるようになってくる。日本には北から南まで様々な文化がある。そのどれもが長い年月の中で培われてきたもので、その文化的価値は大きいものがある。今までは継ぐ人がいなかったわけだが、若い人が還流するということは、継げる人が増えてくるということにもなり、非常に効果的だ。

また、雇用創出や経済効果だけではなく、福祉効果の観点から見ても優れていると思う。

まさに日本を根本的に再生するような案ではないだろうか。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 新しい雇用の創生に及び腰なのは、経団連など小回りの利かない大企業が政界に影響力を持つ為だと思います。
 僕は、第1次産業や新エネルギーによる発電、緑のダムなど、新しいビジネスモデルを国内で作り上げて、更に途上国への支援そしてビジネスへと向ける成長戦略を描いて頂いた方が良いと思います。
 介護職の人材不足の第1要因は、報酬です。大企業の大学卒と同じレベルで報酬が増えて行くのなら、有志ある若年層の介護職は育つと思います。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
経団連は亀井さんと喧嘩したように、民主党政権には距離を置かれていると思います。なので経団連は影響力は行使できないように少しずつなっていくと思います。

民主党政権では確かに農業・林業・介護などへの転職支援などは行ってはいます。しかし根本的な問題である報酬に対しては援助していませんね。
国が報酬を援助するなどして、大学卒なみの報酬にすればそちらの分野も育っていくはずなのですが、民主党は「緊縮財政」という病を抱えています。
そういうところに目をつけるなど、目の付け所は悪くないと思うのに、こういうところでおじゃんになってしまうのは、非常に歯がゆいです。

3 ■無題

こんばんは。
私は以前、勉強目的で1年間だけ介護の仕事をしていました。
正直、遣り甲斐はあるのですが、給料が低すぎるんですよ。施設長になって朝から晩まで働いても手取りが30万前後ですから、普通の職員の手取りは16?18万程度です。
本来、政府から給与補助を給付すべきですが、なぜか人件費の安い外国人にシフトしています。

公共工事は様々な分野の業者が介入するためその波及効果は膨大で経済効果はあるのですが、その為様々な癒着や搾取の温床となりゃすいですね。

介護における雇用対策は絶対に必要です。農山間部の限界集落等は特にです。

それと同時に波及効果のある経済対策も必要ですね。

過疎地対策としては都市部の若者が気軽に田舎暮らしを始められるシステムが必要です。
農業を始めるにも規制が多いですし、雇用の場も無いので、政府が介護の報酬補助を行えれば田舎暮らしで介護職も夢じゃないです。

今日も、とても参考になりました!有難うございます!!

4 ■Re:無題

>キー坊さん
ええ、介護の給料は低いようですね。同じように保育士なども非常に低いです。だからこれらの職業で重要なのは、転職支援とかそういうことではなく、報酬支援です。国がお金をしっかりこういう人たちに給料として支給することです。

これは国が国債を出して行うことです。民主党が駄目なのはそういうところで国債で実費を出すということが駄目だと思い込んでいるところですね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。