スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、企業団体献金は禁止で、個人献金は継続しないといけないか


前記事で、企業団体献金の禁止について書いたわけですが、個人献金まで禁止するとまずいことになります。

なぜなら、個人献金の禁止を行うとまた間違った方向に政治が動いてしまうからです。

企業・団体献金を許可している状態だと、献金額の多い企業や団体の意向を政党は汲み取ってしまい、民意とかけ離れた主義主張をしてしまいます。
自民党では大企業の利益優先、外資(アメリカ)優遇、自民党とかかわりのある利権団体優遇など。
民主党では原発推進、日本本来の教育の否定、外国人参政権など。

これらは、企業や団体の意向を必要以上に取り入れてしまっているからです。

さて、企業・団体献金を禁止すれば、特殊な企業や団体の意向に沿った主義主張は影を潜め、日本国民の民意を確かめながら政治が行われる事になります。

もし、個人献金まで禁止してしまい、政党助成金のみとなってしまうとどうなるでしょうか。

これは危険です。というのも、政党助成金というのは日本の税制の規模が大きくなればよいという発想になるからです。

つまり日本のGDPが高くなればよいというだけの発想に政治がなってしまいます。例えば移民受け入れなどということが平気で考えられるようになってしまいます。それは移民受け入れを行うと間違いなくGDPは増加するからです。また、それに準じて外国人参政権も受け入れてしまうことになります。

こういう負の側面を考えることなく、献金を全て禁止すればいいとでもいうような愚かは発想は国を滅ぼすことになります。

外国人参政権や移民受け入れに反対しながら、それを導入する方向へ行ってしまう可能性のある献金全面禁止を掲げてしまうというのは非常に愚かなことです。しっかりと物事は考えないといけません。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

企業団体献金の禁止は反対です。
個人献金は抜け道に利用されますけど、どのようなチェックが有りますかね?
企業や団体のTOPが個人として献金するのはOKとなります。やはり金と政治は切り離せないのでしょうか。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
個人献金のチェックは考える必要はあるかもしれません。
ただ、決定的に悪さをしているのは企業・団体献金なわけで、そちらの方を禁止した上で、様子見でいいと思います。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。