スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会にお金が流れることの意味


私たちは社会の中で暮らし、様々な活動を行っています。その中でお金はいろいろと動いていますね。

政府が社会にお金を供給するとどのようなことが起こるのでしょうか。

政府は様々な仕方でお金を流します。社会に必要な雇用を作り、働く人に給料を払います。
その働く人は必要なものやほしいものをそのお金で買ったり使ったりします。そこでお金を儲けた人がまたものを買ったり作ったりします。

お金は社会の中をぐるぐる回って、あるところでは建物が建ったり、物が作られたり、はたまた技術的な開発や、農業、アートなどといった様々が産業に使われます。

そこで例えば一年後に最初に供給したお金を社会から回収するとしましょう。回収するとそのとき社会にあるお金は一年前に供給する前と同じですね。ここではお金の総量は変わっていませんが、一年前に比べて新しい建物が建っていますし、いろんなものは増えたりし、技術も進み、農業からは食物は清算され、アートは多様化しています。雇用もお金が流れるところでは創出されていますね。

別に政府としてはお金はしっかり回収できているので、借金は増えていませんし、それだったらまたお金を社会に供給すれば一年間同じようなことをすれば、さらに社会は発展することになります。

今の日本では、国債を発行してそれを市場に供給すると借金が増えていずれは国家が破綻するなどと報道されています。でもこのようにしっかり市場から回収するなら、借金が増えるということはないですね。

また、消費税を上げなければいけないなどと報道されたりしますが、消費税を増やす、つまり回収を増やすとどうなるでしょう。段々と社会の雇用も縮小し、お金もなくなり、経済活動が収縮します。こうなってしまうと社会全体が停滞してしまうことになります。

供給したら、あとから回収したらいいのです。そうしたら借金も増えませんし、その分様々な必要な産業は徐々に発展していくことになります。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 社会でお金を回す事は大事ですね。ただ毎年国際を発行しています。勿論返済出来れば何も問題ありません。だけど赤字国債ばかりなのですね。
 赤字国債を国民一人当たりの借金にすると、すごい金額になりますが、現在の赤字国債は外国からの借り入れではないので、まだマシだという見解があります。
 国民の生活感覚ですと、赤字国債の文字を見るたびにウンザリするのですけどね。
 USAでは中間購買層が減り、安売り合戦が始まりそうです。これは社会に回るお金が減ることですから好ましくありません。USAの財政危機は他国がドルの買い支えで維持しており、日本も加わっています。ドルの買い支えについての賛否は判断しかねますが、赤字国債発行と無縁とは思えません。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
単純なモデルで考えてみました。実際には社会はインフラを起こし、その分税収も増えるので赤字国債でも問題はないです。

アメリカ国債やドルなどは日本はできるだけ早く処分したほうがいいと思います。

これはリーマンショックから特に言われていますが、ドル暴落の可能性は大きくなってきています。それなら紙くずになる前に処置を行っておけばいい。しかもそれらは資本として使えるので一石二鳥です。

3 ■いつもペタを有難うございます。

 会社でも国家でも、お金というのはガソリンであり血液ですね!
 まして補正予算や公共工事等は緊急輸血のようなもので、それを止めたり削減すれば人も会社も国家も死んでしまいます。

 国債は外債ではないので有る程度は増発をしても問題はなく、むしろ場合によっては大いに増発をすべきですね。

 しかし、将来的に回収性のない国債などは無駄です。(雇用の創出が無い等のバラマキ)

 国民が将来に夢と希望を持てる国家の一大プロジェクトに大いに予算を投じて、雇用の創出と人・モノ・金が流れる政策が必要なのかもしれません。

4 ■Re:いつもペタを有難うございます。

>キー坊さん
コメントありがとうございます。

ええ、こういう不景気の時にはしっかりと増発して雇用を増やしておく必要がありますね。もちろん無駄な赤字国債は避ける必要があります。

そういうことでは民主党は国家経済が官僚的で分かってない人が多いと思います。赤字国債が駄目という発言をする人が多いところが気になるところです。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。