スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の再生?


自民党が再生して2大政党の一翼を担う、と思っている人はまだ少なくないようだ。

だが、私は自民党は再生することなく社会党のように消えてなくなると思っている。
先の総選挙で、自民党は旧態依然とした人物が残り、有望な若手議員が消えてしまった。また、総裁選の報道がされているが、出馬するとされる人物を見ると、比例復活したような中川秀直、町村などがいる。
全く、自民党というのはあくなき権力闘争の吹き溜まりのような場所であると思ってしまう。

そのような権力闘争を続ける限り自民党は再生しない。
再生するとしたら、自民党がそのような権力闘争から抜けて新しい道を歩もうとすることによってである。
では、その方法について書いてみよう。

まず、世代交代をはかるために、閣僚級で比例復活した議員は当選辞退をすべき、いやさせるべきだ。具体的には、中川秀直、町村、与謝野、武部、小池、野田などだ。

そして次に、ここ10年ほどの自民党の歩みが間違いであることを示すために、自民党総裁に、現在無所属の平沼赳夫議員を三顧の礼を持って迎えるべきだ。

それができないならば、自民党は終わる。でもこれができないことが解っているから、もう自民党は終わっていると私ははっきり言っているのである。

それが不可能だから、自民党は解党し有能な議員は鳩山邦夫議員を筆頭に離党すべきだと思っている。そして自民党は沈没し、自民党に変わる政党ができる必要があるのだ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■自民は…

二つに割れないといけないでしょうね。
加藤紘一のような人たちと仰せのように平沼のような人たちにね。
そうしたら、すっきりするでしょうが、清和会はそうなると平沼G入りかな…
ならば、平沼は応援できないな?
心情的に。

2 ■Re:自民は…

>おーちんさん
もう一ついえば、首相経験者は全て議員辞職してほしいですね。
そうすれば、ほとんどの害は取り除かれたことになりますし、有望な若手も出てくるはずです。

でも、そんなことは権益に凝り固まった自民党には不可能なので、結局、まともな人は自民離党しかありません。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。