スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全くこういうところが時代遅れなのだ。


こういうところも含めて、選挙法の修正は必要に思う。

**************************************
<菅家さん>衆院選の選挙権認められず 弁護団が選管に異議

8月18日20時55分配信 毎日新聞
 栃木県足利市で4歳女児が殺害された足利事件(90年)で、再審開始決定を受けた菅家利和さん(62)の弁護団は18日、衆院選の選挙権が認められなかったことを明らかにした。弁護団は同日、足利市選挙管理委員会に異議を申し立てた。同選管は「県選管に照会して対応したい」としているが、弁護団は、異議が退けられれば提訴する方針。

 秋にも始まる再審で無罪判決を受ければ選挙権は復活するが、現在は無期懲役刑の執行を停止されている状態。総務省選挙課は取材に対し「執行の停止は執行を終えた状態とは異なり選挙権はない」としている。

 菅家さんは会見で「事件前は選挙があるたびに投票に行っていた。釈放されているのでどうしても投票に行きたい」と話した。

 一方、弁護団は18日、宇都宮地検から「幕田英雄検事正が菅家さんに直接謝罪したい」と連絡してきたことも明らかにした。【伊藤一郎、松崎真理】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000085-mai-soci
**************************************


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■っつうか

菅谷さんから長年市民生活を奪ってきたのは、あんたたちでしょって感じだけど…
裁判官や検察の個人的な反省はともかく国としては反省してるように見えない…
特例でも出して与えてほしいです。


まあ、選挙でそれどころじゃないか。

2 ■葵さんへ

菅谷さんのような人には特例を与えてもいいと思いますね

未だに菅谷さんのように冤罪で苦しむ人はたくさんいるわけで、それは司法が健全に独立してないとか、取り調べの全可視化がされていないという事に理由があります

まずはそういう事をまた起こらせないため、司法や警察検察は大きく見直さないとダメですね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。