スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彌彦神社


新潟県の弥彦神社に行って参りました?

新潟駅から1時間半ほどJRで移動して弥彦に行きました。

弥彦駅
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社1


決して天候のよくない中、とことこと弥彦神社へ向かいます。
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社2


拝殿ですね?。早朝なのでほとんど人がいません。
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社3

翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社4

なんとか橋wというものです。人は通過できません。
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社5

ご神木ですね?。このご神木の歌をあの良寛さんが歌われたということです
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社6

翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社7

翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社8

しかし、ここからは大移動しました。早朝に来てしまったので、ロープウェイはまだ動いていず。そのためいきなり登山することにしました。普通の町歩きの格好なのでかなり辛い辛い・・・・w

標高600mほど、距離は6キロほどの移動となりました。所要時間70分ほどです。途中で御神水があったので頂きました。この御神水はおいしかったですね?☆

奥宮です。シンプルではありますね?
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社9

奥宮の鳥居です。
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社10

帰りはロープウェイを使って降りました。雨が降っていたのと、くだりは危険だと思ったのでロープウェイにしました。
ロープウェイのところからいくつもふきのとうが見えましたね?。

帰ってきて、最後にパシャッ。
翼を失った天使たち?現実という夢を生きていく?-弥彦神社11

弥彦神社でした。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

環境問題の真実を隠すマスメディア


本当の環境問題とは何でしょうか。

地球温暖化、森林破壊、土壌浸食、水資源など様々な問題が提起されています。

それではまず、地球温暖化問題についてですが、地球温暖化とは何が原因なのでしょう?一般に二酸化炭素やメタンガスなどが言われていますが、そうなのでしょうか。
結論を言ってしまうと、地球温暖化問題の原因はさっぱりわかっていません。二酸化炭素やメタンガスが言われているものの、太陽黒点活動の活発化などが原因だとする学説もあります。これは原因が何かはっきりと特定できない以上、どこからも手がつけられない問題です。

森林破壊、南アメリカや東南アジアで大量の森林伐採が行われています。森林破壊=二酸化炭素創出にも結びつきます。本当に地球温暖化防止に結びつくか解らない二酸化炭素削減よりも、まずはこちらの森林破壊を止めることが先決です。

それでは、森林破壊の内容をみてみましょう
森林破壊は商業伐採、農地開発が主な原因といわれています。商業伐採とは木材を売ることです。そして農地開発とは農地の開発のためです。しかしこれだけでは木材を売っている、農地を作っていることしかわかりません!
その後にその土地がどのように使われているかを知ることが重要なのです。その森林伐採された土地の40%は牛を放牧する目的とそのための食料を作るために使用されています。つまり牧畜業が第一の原因といえるのです。

水資源、世界的な水不足も大きな原因です。その水不足は人為的に起こされているものなのです。
世界で幾らの家畜がいるのでしょうか。大体200億頭です。そしてその多くが人間が食べるために飼育されているものなのです。そして大量の水を必要とするわけですね。(牛肉1kgを生産するのに1tの水が必要)

土壌浸食 放牧による土壌の汚染が大きな問題の一つとなっています。家畜の糞により、放牧が行われて土壌が汚染されてしまうと、植物は食い荒らさた上に植物は育ちにくい土壌となってしまうのです。

このような情報をマスメディアは流したりしません。
そして、本当かどうかわからない地球温暖化の原因を一生懸命に流しています。二酸化炭素やメタンガスは本当に原因なのか解らないし、また、森林破壊をとめることのほうが先決だとも思いませんか?

本当の環境問題の情報を得た上で、牧畜業をストップさせる方向に一人一人が舵を切ることが大切だとおもいませんか。

肉食をストップすることで環境問題の第一の原因である牧畜業は成り立たなくなっていくのです。これはとてもエキサイティングなことだと思うのですがどうでしょう?


人気ブログランキングへ

押し紙問題とは


ついに、ニュースとして出てきました。これは本当のことです。

新聞業界というのは発行部数を水増ししています。これが押し紙といわれるものです。

******************************

新聞業界の苦悩 自らの首を絞める「押し紙」問題

3月29日13時0分配信 MONEYzine

新聞業界の苦悩 自らの首を絞める「押し紙」問題

画像
 日本は世界でも「新聞大国」として知られている。国内の全国紙の発行部数は読売新聞の1002万部をトップに、朝日新聞803万部、毎日新聞385万部と続く。この発行部数は世界の新聞紙と比較しても郡を抜いた数字で世界トップ3を日本勢が独占している。海外では米国で首位の「USAトゥデイ」が227 万部、英国の「ザ・サン」でも307万部程度だ。

 しかし新聞業界がこれまで築いてきた強固な地盤も近年では崩れつつあるのも事実。年々読者の新聞離れが進み、広告費は縮小傾向にあり、大手新聞社は軒並み業績不振に苦しんでいるのだ。そのような中、限界に近づいているのが「押し紙」という業界の悪しき習慣だ。

 一般にはあまり知られていないが、「押し紙」とは新聞社が新聞配達業務などを請け負う販売店に販売した新聞のうち、購読者に届けられなかった売れ残りを指す。印刷所で刷られた新聞はすべてがユーザーに行き渡るのではなく、廃棄される部数がかなりの割合で存在するのだ。そのため実売部数と公称部数はかなりかけ離れているのが実態で、その数は新聞社によって異なるものの、2割とも3割とも言われており、場合によっては「5割に達するケースもある」(業界関係者)という。

 なぜ新聞社はユーザーの手元に届かず廃棄されてしまう無駄な部数を刷るのだろうか。主な理由としては2つある。1つが新聞社の売り上げを増やすため。そしてもう1つが広告料を高く取るためだ。

 まず1つ目だが、新聞社は販売店契約を結んだ時点から販売店よりも有利な立場にあるため、過大なノルマを販売店に課すことがある。このノルマのうち達成できない分は、当然大量の売れ残りとして発生してしまうが、販売店は廃棄分を含んだ代金を新聞社に支払わなければならない。新聞社は売れようが売れまいが、販売店に押し付けてしまえば売り上げが計上されるが、「押し紙」の数が多くなればなるほど、販売店の経営はきびしくなってしまう。実際に元販売店と新聞社との間で「押し紙」問題をめぐって訴訟問題にまで発展している例もある。

 しかし新聞社は売り上げもさることながら、広告収入を維持するために発行部数を落とすことはできない。これが2つ目の理由だ。新聞の紙面にはたくさんの企業広告などが掲載されているが、新聞社は広告クライアントに対して公称部数をもとに広告枠を販売している。もし「押し紙」分を除いた実売部数が明らかになれば広告収入は大幅に減少する上に、「これまで水増し発行部数分の広告料を摂られていた」とこれまた訴訟問題に発展するリスクも出てきてしまう。

 これまで新聞業界で公然の秘密となっていた「押し紙」問題だが、これ以上続けた場合には販売店から、止めた場合も広告クライアントからそれぞれ訴訟問題に発展する可能性がある。ゆがんだシステムではあるが、長い間機能してきただけに、「押し紙」を廃止することは容易ではなく、業界は身動きができない状態に陥っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000000-sh_mon-bus_all



人気ブログランキングへ

狸の、狸による、狸のためのファシズム


ファシズムとはナチスドイツに代表されるような政治制度のことです。国家権力を収奪・維持したい狸たちが選ぶ政治制度ですね?。恐ろしき狸たちです。。。

私のひとつ前のブログに書いたのですが、今のマスコミ狸は情報操作をかなり恣意的に行っており、事実を隠し、現在の権力にとって都合のよいことを報道しています。ついにジャーナリズムは狸たちの手に・・・・

このような情報操作をかのナチスドイツという大狸はかなり積極的に行っていました。それを今の国家権力はマスコミ狸・官僚(検察)狸・与党狸が一緒になって行っているのです。

よくテレビや新聞だけを見て、その通りだと思って物事を判断する人がいますが、それはとても怖いことです。テレビや新聞ってかなりいい加減なことを言ったり、物事を捏造したり、JAROに苦情を出すべきほど物事を過剰に言ったりします。どこでどれほどのマインドコントロールがかかってるかわかんないのです。

それは、どのコメンテーターでも一緒で、そのままに受け取ってはいけないです。

やっぱりそれを検証するのは事実を調べることなのですが、これは慣れてないと大変なのでしょうね。あと思い込みがありますから、人は自分が思うとおりに物事を考える癖がどうあっても抜けない。その思い込みから自由になるためにもやっぱり事実からなのです。

その情報を操作できる立場だと、かなり世論を操ることが出来る、ということです。テレビや新聞は狸たちの情報操作のツールなわけですよ?。

狸たちに支配されないように、マスコミの情報は決して鵜呑みにしない!そこから始めましょう?☆

そしておいしく狸汁を頂くのです(≧▽≦)


人気ブログランキングへ

鶴のタブーなど マスコミの情報操作の怖さ


鶴のタブーといってもおつうさんのタブーのことではありませんw

マスコミにはタブーといわれるものが幾つもあり、鶴のタブーとはそのうちの一つです。

鶴のタブーとは簡単にいえば、創価学会に対する批判をテレビや新聞などで行ってはいけないというものです。確かに創価学会に対しての批判ってテレビや新聞では見ませんよね?それはこういうタブーがあるからなのです。危険なカルトとして大きく認知されているのに、それはテレビや新聞ではまともに取り上げられたりしないのはこれが原因なのです。

また、公明党は創価学会の政治団体ですが、それに対する批判もないのは公明党が与党だからです。今年、民主党が公明党の批判を国会で行おうとしたわけですが、自民党の横槍などで出来なくなっています。

真実を言わないのならまだ良しとしても、事実を捻じ曲げることが少なくありません。実際、産経新聞は捏造記事を掲載しました。これに対して、新党日本の田中康夫氏が抗議しましたが、24日時点では回答はありません。そしてそれは公にはほとんど報じられていません。
また、NHKも捏造記事をテレビで流したことが指摘されています。しかし、これも公にはなっていません。

このような情報操作って怖いと感じないですか?本当のことを伝えず、捏造した内容を伝えているとすれば、これはナチスドイツが情報戦で一般大衆を洗脳したことや、戦中の日本軍が大本営発表で事実を伝えなかったことのような怖さを感じませんか?実際、今の日本がそのような方向に向かうことを感じている人は少なくないと思います。

本当にマスコミが正しいことを言っているのか。。。マスコミのいうことをそのまま信じない、そういう態度をこのブログを読む人に少しずつでも持ってほしいと思うのです。


人気ブログランキングへ

狸汁の会


1.世の中は狸で満ちている。その狸をおいしく頂こうという集まりが狸汁の会である。
2.世界は狸が作り出した幻想が支配している。その幻想から抜け出そう。
3.狸は世の中の様々なところで、人心を操る。狸に操られないようにしよう。
4.私達は狸征伐のため、狸ハンターズを求めている。是非多くの人に入ってほしい
5.狸の狡猾な罠を知ることはとても重要だ。狸は世界の中枢にいて様々な権力を使う。時にはマスコミ狸を総動員し、またあるときには検察狸を総動員し、権力に迎合しないものを支配しようとする。そのような罠を見破ろう
6.私達、狸ハンターズは平和の徒である。おいしく狸汁を頂くことを常に考えよう。
7.狸汁は白味噌が良いと思われる。また、昆布を出汁に使うとよいらしい。
8.売国狸たちの目的は、郵政民営化により、外資狸たちに私達の貯金や保険を貢ぐことであることを知ろう

ついでに緊急ニュース:産経新聞狸とNHK狸はこの前小沢氏に対して事実ではない報道(捏造報道)をしました。そのほかの新聞やテレビも偏向報道がすごいです。気付かない人は多いのかもしれませんが、マスコミの報道は全然中立じゃありませんよ?。絶対に退治すべき悪狸たちなのです?!本当にマスコミって嘘ばかり流してて怖い存在です。。。。
マスコミ狸を食してしまいましょう!それも狸汁の会の重要なお仕事です☆


人気ブログランキングへ

会社でエコ?エコビジネスの偽善とは


会社でエコについての講習がありました。

多分、エコにこれだけ取り組んでるよ?っということを示したいだけにそんな講習を組んだのでしょう。

なんだかなぁ。。。

書店にいくとエコについての本がいろいろありますね。でも、あれって本当に肝心なことが載っていない。

それは牧畜業が環境問題の第一の原因だということです。本当にエコに取り組むとしたら、牧畜業そのものの大幅な見直しに行かなければならないのですが、そういう方向には行ってはいないです。

その理由は、「環境問題」ということすらお金儲けの道具にしているのが、この資本主義というものだからです。だから、本当のエコを目指す上では絶対に通らなくてはならない、牧畜業の否定というものは「ビジネスにとってマイナス」だから、取り上げられすらしないのです。

だから、私はこの資本主義の上に乗っかったエコというものが嫌いです。そういうのを偽善というからです。因みに、私が肉食をやめた原因には、ダイエットと環境問題・健康維持のほかに、肉食でお金儲けをしているアメリカの食品業界に儲けさせたくないという、何とも天邪鬼な理由もありますw

日本の人々がこれに気が付いて、食べなくなってくると、アメリカで牛を売りたい食品業界はどうしてくるか、もっと肉を食えという変な圧力をかけてくるのでしょうな。

クローン牛肉を日本人に食わそうとしている危険な奴らですからね?。

ということで、アメリカが嫌いな人も牛肉食べるのをやめませんか?w


人気ブログランキングへ

優先順位間違えてるやろ?


昨日の記事でコメントを読んでたら、こういうことを思いました。

絶対に物事の優先順位間違えてるやろ?

普通なら、今回の小沢氏秘書のような件に関しては何もしません。したとしても行政指導があるかもしれないくらいです。
そして、有罪にするのはまず不可能で、有罪になったとしても微罪。

こんなことしてる暇あったらなぁ、検察よ、もっと他にするべきことあるやろ?と思うんだけど、間違えてないよな。検察の本当にこんなあほみたいなことのために税金を何億、何十億もつかってるわけです。

今はすごく大変な国民がたくさんいるのです。しっかりと優先順位を考えることができて、有能であればそのようなことにお金を使うようなことをさせないわけです。なのに、このような本当に国民のためになるとは思えない捜査のためにお金を使うわけです。

(一応、この優先順位からの視点から考えても国策捜査であることは、ほぼ確実であることは指摘しておきます。でも、別に国策捜査を証明するのは本当に大事なことではないので、ここではあえてつっこみません。)

今はもっと他にするべきことがある、お金を使うべきことがある。そちらに注力するべきです。

また、マスコミがするべきことにはこのような国民のためにならないようなことをさせないことにもあるのです。今は多くの人が大変なので、そのことの対処をさせるべきなのに、マスコミは愚かな報道ばかりしています。

こういう、愚かな行為を行う検察とマスコミにはいい加減にしろというべきだと思うのです。


人気ブログランキングへ

検察とは権力に都合の悪い人間を断罪するところであり、悪い人間を捕まえるところではない


タイトルの通りのことであることが明らかになった今回の小沢氏秘書起訴のニュースである。

これは、考えてみると非常に恐ろしいことだ。政と官だけでなく、マスコミも間違いなく権力側の組織であることが明らかになった。そして、その後ろには財と外資がついているのだ。

私も社会の闇がこれほどの組織的な形を伴っているとは思わなかった。もっと亡羊としたものだと以前は考えていたのだが、今回のマスコミの掌握率はかなり高く、中立的な視点で書いた報道はほとんどない。

自ら目と耳を塞ぎ、考えることをやめた人には今回の検察とマスコミには大きな闇があることが解らないのかもしれない。しかし、今回はさすがにおかしいと思っている人も少なくないはずだ。

今回の起訴は時期も起訴内容も異常である。有罪にするのは(普通なら)まず不可能で、しかも有罪になったとしても非常に軽微であり、普通は行政指導のみである。また、自民党員にも10人ほど西松建設からの献金は流れているが、それらはほとんど調査されていない。これも異常だ。


これらのことなどから考えて、検察によるでっちあげ(国策捜査)であることはまず間違いない。

日本の社会の闇がこれほどのものだったということは本当に驚きである。

追記)一般に明らかにならないが、自民党には金がらみの犯罪が多くある。静岡7区の片山さつきは地元の会社倒産がらみで詐欺まがいのことを行った。これは告発されればまず有罪であり、かなり重い罪となる。
なぜそのようなことが表ざたにならないかといえば、それは自民党だからである。


人気ブログランキングへ

ごはんに合うものねー

ごはんに合うと思う食べ物ベスト3 ブログネタ:ごはんに合うと思う食べ物ベスト3 参加中

単純かも知れないが、
1.納豆
2.梅干し
3.みそ汁
じゃないかな



人気ブログランキングへ

何で日本国民の財産をアメリカに貢ぎたいの?


竹中元大臣は、去年の四月ごろにダイアモンド社のビジネス情報サイトに、民営化した郵政はアメリカに出資せよなんて言ってるんですが。もしこのとき出資してたらどうなってたかと思いますか?もし、そんなことをしていたら9月の金融ショックで日本の国民財産のゆうちょとかんぽの資金が大幅になくなっていたわけなんです。

郵政民営化を中心になってやっていた大臣が、そんなことをさせようとしていたということは、郵政民営化はまっとうなものだと思いますか?普通は思わないでしょう?その問題がかんぽの宿売却問題にも現れていたのだと思います。

今の自民党/公明党の政治が続いてしまえば、この郵政民営化によって日本国民の貴重な財産(ゆうちょとかんぽの資金約340兆円)がアメリカに流されて消えてなくなってしまうということですよ。

私は、自民党/公明党支持者が何でそこまでして自分達国民の財産をアメリカに貢ぎたいのか全然理解できないです。普通の神経の人ならそんなことをしないわけですが、このようなことを当然だと思っている人はイカレてるとしかいいようがないと思います。

なので、今年の衆議院選挙ではどうあっても、自民党には政権を握らせてはいけないのです。自民党が政権を握ってしまえば、郵政民営化の問題が触れられなくなるわけです。

現行の郵政民営化に強く反対しているのは、国民新党と社民党です。そして民主党は国民新党と社民党と連立を組むと決めています。つまりこの3つの政党が与党になるならば、この郵政民営化の見直しが行われるはずなのです。

国民の財産を守るために、この事実を広く伝えていくことが重要なのです。



人気ブログランキングへ

ん?

ドラゴンボールのキャラになるなら? ブログネタ:ドラゴンボールのキャラになるなら? 参加中
悟空でしょ、やっぱり

あの性格はすごく良すぎるっしょ?

強いし文句なし

ベジータは禿げそうだぞよ…w

9.11について


既に真相に気付いている人も少なくないと思いますが、民主党の藤田議員の手による911についての検証本が今日発売されます。

この手はトンデモなんて思っている人は多いんでしょうが、アメリカ政府の発表した説明によるととても説明できないことが多すぎるんですよ。そういうところを藤田議員は国会で追求されました。
日本ではトンデモっぽく思われていますが、ヨーロッパなどでは真相は既に多くの人が知っていて、例えばフランスなどではこれはアメリカ政府の語るとおりではないという、共通理解があるようです

お値段も1500円と決して高くはなく、336ページとボリュームもあるようなので、是非多くの人に真実を知るために読んでほしいと思います。

ちなみに、本を読むのは?。。。と言う方はこちらを。かなりボリュームがある動画となりますが、すごく解りやすいです。

きくちゆみのブログとポッドキャスト



人気ブログランキングへ

キジを二度も


この週末はあるところに行っていたわけですが、そこでキジを2回も発見しましたよ

野生のキジを5分の間に2回も。。。これはすごい?。何か意味があるんでしょうか。

キジ(雉子、雉、学名:Phasianus versicolor)とは、キジ目キジ科の鳥。日本の国鳥。また国内の多くの自治体で「市町村の鳥」に指定されている。鳥類分類学者の中には、キジをP. colchicus(英名:Common Pheasant)の亜種(P. colchicus versicolor)とする者もいる。

キジやコウライキジは、世界中で主要な狩猟鳥となっている。なお、国鳥が狩猟対象となっているのは、日本だけという。国鳥に選ばれた理由の一つに「狩猟対象として最適であり、肉が美味」というものが含まれる。
・・・・・・・・・

キジ

因みに、キジの意味は勇気ということらしい。ふむ?。。



人気ブログランキングへ

肉食そのものの否定ではなくて、牧畜業が問題なのです


飢餓や環境破壊の原因は牧畜業であって、肉食そのものではありません。

なので江戸時代の日本では魚は普通に食べていましたし、野生の猪やクジラなどは食べたりするところはあったりしました。食べるなら野生のものだけに限るという方向にするべきだと思います。

また、カナダやグリーンランドなどの極北地方では、必要な栄養素を得るためにアザラシやカリブーなどを食べたりしていました。こういう食料はその土地での生活としてはとても重要なことではないかと思います。

あくまでその土地にあったもっとも良い食を考えるべきであって、全ての肉食が悪いというわけではないです。
日本では完全自給するためには、基本的に牧畜業はやめて、動物を食べるなら魚、野生の猪やクジラなどに限る方向にいくしか手はないのではないでしょう。

シーシェパードやグリーンピースのクジラを食べるな的な欧米的な主張は、かなり独善的な考えから来ています。クジラを食べるのは牧畜により牛を食べるよりは、環境や飢餓といったことから考えるとずっとまともなことなのです。

クジラなら上記のような理由でまだ良いだろうと思うのです。ただ、私は個人的には魚以外の肉類は食べる気は全くありませんがね。


人気ブログランキングへ

マインドコントロール

私は、人がより真実に生きるということは、マインドコントロールを一つ一つ解除していくことであると思います。

そのマインドコントロールというものを分けていくと、様々な層のようなものがあると便宜的に考えることができます。個人の層、家族の層、地域の層、国家の層、民族の層、世界の層、人類の層など、換言すると個人的なレベルでのマインドコントロールや、家族的なレベルのマインドコントロール、などというものです。

例えば個人の層でのマインドコントロールが強すぎる場合、自分と自分以外の人とのコミュニケーションが上手くいかなかったり、また家族的なマインドコントロールが強すぎると、家族と家族以外の人たちとの関係がよくなかったりするでしょう。

また、国家的・民族的なレベルのマインドコントロールもあり、これは国家や民族の価値観を受け入れている度合いが高ければ高いほど、その国家や民族内部での矛盾に目が行き届かなくなるのではないでしょうか。

私達は、生きていく中である一定の考え方などを身に付けることが必要になります。それは確かに必要なのですが、それが過剰すぎてそれ以外の見方はないと思い込むようになると大変です。

これは不思議なのですが、当人にはその人自身の考え方などの囚われは解らないのですが、別の人からだと解ったりします。周りから見れば、これを直せばいいのに、と思うのですが、もちろん当人にはそれ以外の考え方を受け入れるという発想がないのです。

そういうことを考えると、私自身の囚われって一体なんだろうかと考えたりするのですが、よく解らないw 簡単に解っちゃ、経験とならないんでしょうね。

そのマインドコントロールを離れていく、それが古来から言われている中庸ということに繋がるのではと思います。

中庸とは極端な考え方・捉え方を取らないということ。全体を常に俯瞰する視点を持つことです。

全てのマインドコントロールから抜け出すことは人間にとって不可能なことだともいえます。人間として生きている時点で人間というフォーマットで物事を考えるようになっているのですから。

個人的なマインドコントロール、社会的なマインドコントロールなどいろいろあります。

それから脱していくには、常に色んなことに疑問を持ち、おかしいことがあれば、常に調べること、感じることかと思います。このとき、考えてしまうと、マインドコントロールから抜け出せないです。それは、考えるということは、心が認める範囲、つまりマインドコントロールされた範囲内でしかできないからです。これを抜け出すことは考えることでは難しいでしょう。

ちょっと抽象的になりましたが、このようなことを思った次第です。


人気ブログランキングへ

何が真実で何が嘘か


そろそろ気付かないといけないときが来ています

そのためには、理屈をごちゃごちゃ言ったところで仕方ないです。

感性で解る人もいますが、それでは解らないというなら、こちらにある動画を見てください。

http://sungod2012.blog96.fc2.com/blog-entry-20.html

事実を知ろうという意志がなくては、何が本当か何が嘘かを語れるとは思えません。もちろん否定するのもありだと思いますが、否定するためにも事実の検証が必要でしょう。最初から否定するというのは事実から目を反らしていることでしかありませんから

因みに、2時間弱ほどあります。



人気ブログランキングへ

小泉元首相が終戦記念日に靖国神社を参拝した理由


私はずっとフェイクだと思ってました。
靖国神社に参拝しておけば、自分を応援してくれる立場の人がいるということを知っていたのでしょうね。

2年ほど前ですが、サンデー毎日(07.3.4)では

皇室典範改正をめぐる議論の最中、昨年1月頃の自民党幹部との会合で、小泉純一郎は「今国会で(女系・女性天皇を容認する)皇室典範改正案を必ず上程する。上程は構造改革の一環だ」、「皇室は最後の抵抗勢力だ」(同誌22ページ)と発言したという。(この小泉の目論見が粉砕されたのはそのとき起きた皇室からの抵抗であった。)

また、次のような記事もあります

ある政界関係者が語るには「首相在任中の新嘗祭(11月23日)の時のこと。新嘗祭には立法、行政、司法という三権の長が、天皇陛下に陪席するが、小泉氏はその際、同席した人に向って、『陛下が暗い場所で何をしているのか』と聞き、その人が「知らない』と答えると『明かりをつけろ、これは改革だ』などと口走ったそうです」また、ある皇室関係者によると、「オモテの宮中行事の際、『洋装で来てほしい』と宮内庁から要請されたにもかかわらず、『日本は和装だ』と言って和服を着てきたこともある。オクは別にして、オモテの洋装は『富国強兵』を進めた明治天皇のおぼしめし。それに、正式な和装ならまだしも、紋付の羽織姿という武士の略装だったそうです。」 (同誌22ページ)

小泉元首相が天皇に対する敬意がないことについては、天皇陛下が出席される行事に平気で欠席したことがあることからも明らかです。

また、昭和天皇が靖国神社にA級戦犯が合祀されたことに不快感を持たれた事実の感想を記者から聞かれたとき、「自分には関係ない」と言い放った事が富田メモに残されています。

つまり、靖国神社に参拝したことはあくまで格好でしかありません。

また、そのような参拝は死者に対する冒涜だとも思うのですがいかがでしょうか。

この人のすることは全てパフォーマンスを意識したものでしかないのは、よくよく見ていれば解ったのですけどね。

しかし、こういうことがメディアにはほとんど流れなかったのはどうしたものだろうと思うのですが。。。


人気ブログランキングへ

祝!10キロダイエット成功!


肉絶ちダイエットで、10キロダイエットに成功しました。

約半年かかってますね?。徐々にですが、効果はてきめんです。

肉を食べなくしたのはダイエットもあるのですが、牧畜業が環境破壊と飢餓の第一原因だと知ったからです。

食品業界、とくにアメリカの畜産業界が、多分この情報を広げないようにしているのでしょう。

環境問題や飢餓の原因で日本でメディアに取り上げられたことは、私の記憶する限りございません。ちなみにヨーロッパなどでは環境破壊の原因だと広く知られて来てはいるようです。

現在の環境問題への取り組みと言われているものは、実はお金儲けが目的だったりしますからね。

肉食は健康にも良くないし、環境破壊と飢餓の原因にもなっていますし、いいことはありません。

思い切ってやめちゃいませんか?


人気ブログランキングへ

衣食住が十分に満たされている人には、貧乏は到底解らないと思うがどうだろう?


貧乏するのが不幸せなのか疑問に思うなら、実際に貧乏な暮らしをしてみりゃいいのである。

ダンボール一箱持って、どこぞの駅でそれを宿にしながら3ヶ月間ほど、無一文で暮らしてみればいいのだ。

もちろん飯はどこぞであさることになる。雨風はダンボールだけでしのぐことになる

それをどういう理由だろうと嫌というなら、人間の欲求を過小評価しているのだ。人間は多かれ少なかれ欲求があるのだからそれが普通だ。人間には様々な欲求があるが、それらを捨てられる人間がこの世界にはほとんどいないと思うがどうだろう?

私達の多くは雨風を防げる家に住み、とりあえず食べることが出来るのを当然のように思っている。そういう人には貧乏は決してわかりはしないのだ。

解らないなら、同じ立場に自分をおいてみればいい。それが出来ないというなら自分の持つ欲求が決して弱くないことがわかるだろうということだ。

人には様々な欲求があるが、簡単に捨てられるようなものではない。また捨てることが必ずしも正しいことでもない。

今仕事をなくして困窮している人に向かって、人は貧乏でもしあわせに生きることが出来るなどと、お金に不自由しない立場の人間が言えるものだろうか?

人には生きる限り、欲求は常にある。その現実を無視し理屈をこねて、人はパンだけによらずなどと言ったところでそんなのは空論に過ぎない。

ちなみに理屈というのは自分の自我を守るためのものだ
そのような理屈を繰り出してまで、自分が何から目をそらそうとしているかを見てみればよいと思うがどうだろうか

自分の我を押し通すために、自分の衣食住は満たされていながら、他人の衣食住が満たされなくてもよいなどという考え方をするのは人間としておかしいと私は思う

実際に貧富格差が大きくなる事で困ったり悲しんだりしている人は少なくない。幸せ不幸せとお金の有無には相関関係はなくとも、貧困は困窮や悲しみ、怒りなどを生み出す原因となるのは確かなのだ。

それを止めないといけない。そしてそのためには、そのような格差を生んだ政治政策は間違いである事にそろそろ気付いていかないといけないのだ



人気ブログランキングへ

みすりんさん、ありがとうございました!

script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/dm/RyX7w27eBnYvwleVWhwdIm.js?5qS/5aer5b2p6I+c44OX44Ot44OH44Ol44O844K5:aHR0cDovL3N0YXQucHJlc2VudC5hbWViYS5qcC9pbWcvZGF0YS90c3ViYWtpX0xfTC5qcGc=

このようなことを知っていましたか?


元衆議院議員の城内みのるさんの話を聞きました。

城内さんは郵政民営化法案投票時に、自民党で唯一郵政民営化に反対票を投じた若手議員です。

その後、小泉元総理に嫌われて、刺客を送られて郵政選挙時に議員の職を失ってしまいましたが、彼はすごい証言ことを国会で竹中元大臣から引き出しているのです。

以下がそのやりとりです。

ーーーーーーーーーーーー
城内氏>そこで、質問ですけれども、郵政民営化準備室が発足したのが昨年の四月ですから、この昨年の四月から約一年間、現在に至るまで、郵政民営化準備室に対する、米国の官民関係者との間で郵政民営化問題についての会談、協議ないし申し入れ等、こういったものが何回程度行われたのか、教えていただきたいと思います。
竹中国務大臣>昨年の四月二十六日から現在まで、郵政民営化準備室がアメリカの政府、民間関係者と十七回面談を行っているということでございます。
ーーーーーーーーーーーー

城内実のとことん信念より

これって、とんでもないことなのです。なぜ郵政民営化に関してアメリカの政財界の人たちと1年間に17回(実は18回だった)も会ったということは、アメリカの意向が郵政民営化に大きく反映させられたということです。

とてつもなく大きなスキャンダルとなって新聞の一面に出るだろうと城内議員は思ったそうです。しかし、不思議なことに翌日の新聞には一言もこのことについて書かれた新聞はありませんでした。

なぜ、このような大ニュースが新聞などで黙殺されてしまったか、これはマスメディアが自民党政治のコントロール下にあることの証明でもあります。


人気ブログランキングへ

城内みのるさんのオフ会(3/13金)


3/13(金)に品川区の総合公民館きゅりあんにてオフ会がありました。内容

普通の人の私が行っていいのかと思ったのですが、前日にまだ空席があるということで思い切って参加希望しました。

仕事帰りの参加でした。

会場はほぼ満席で、ほとんど空席はない状態です。簡単食事つきで、一人1000円という、ええ?そんなのでいいの?という値段でしたが、ゲストがすごく豪華!

こんな感じでした。

特別ゲスト:関岡英之氏(ノンフィクション作家)
        すぎやまこういち氏(作曲家)
        西村幸祐氏(ジャーナリスト)
        水間政憲氏(メディア批評家)
        山下悦子氏(女性史研究家、文芸批評家)
                他友情出演予定

あの、すごすぎるんですけどw

また、同時刻に向かいの部屋で民主党の松原仁議員がいらっしゃいました。
城内先生とも面識があり、また、すぎやま先生とも懇意だということで(すぎやま先生は松原議員のために応援歌を作曲したとのことです)、少しですがお話を傾聴することになりました。
民主党にはこういう本当の保守の人も多いんですね?。自民党は保守で民主党はリベラルと一般に思われているようですが、違いますね。民主党は保守・リベラルのごちゃまぜ、自民党は保守の皮をかぶったリベラル(または対米隷属)というのがより真実かと思います。

また、郵政民営化のことに関して興味深い話が聞けたのは非常によかったです。

今まで特に知らなかったフェニミズムについても山下女史から聞きました。フェニミズムにも色々あるのですね。このあたりはいずれまとめてみたいと感じました。

郵政民営化に反対票を投じた時に、直接の上司にあたる安倍晋三氏に何を言われたかを、オフレコですが、聞けましたしね。

Tシャツにサインもしてもらいました。

あと、あのドラクエのすぎやまこういち氏と少し喋りましたよ?。昔からドラクエしていたのですごく感慨深いものがありました。

実は風邪を引いていたので辛かったのですがw、行って良かったです。


人気ブログランキングへ

実は何なんだろう?と思っている報道



何か、ずっと変な報道だと思ってチェックしている。なぜここまで執拗に攻め立て、社長を辞任まで至らせるのだろうか。

単なる杞憂ならいいのだけれども。。。。

**************************

バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任

3月16日15時25分配信 産経新聞

バンキシャ虚偽報道で日テレ社長が引責辞任

拡大写真

日本テレビ=東京・汐留(写真:産経新聞)
 日本テレビ放送網は16日、久保伸太郎取締役社長執行役員(64)が同日付で辞任し、取締役相談役に退くことを明らかにした。同社の報道番組「真相報道バンキシャ!」で虚偽証言に基づいて岐阜県の裏金問題を報じたことの引責辞任とみられる。

・日テレの謝罪文の一部

 久保氏本人から申し出があったという。細川知正取締役会長執行役員(68)が社長を兼務する。

 日テレをめぐっては3月9日、「バンキシャ!」内で「岐阜県の土木事務所では今も裏金づくりをしている」などと虚偽の証言をし、県の業務に支障を生じさせたとして、元土木建設会社役員の男(58)が偽計業務妨害の疑いで岐阜県警に逮捕された。報道での証言が虚偽とされて立件に至るのは極めて異例。

 証言は昨年11月に放送され、岐阜県が約2カ月間にわたって調査し、「裏金の事実は確認できない」との結論に達していた。

 日テレ側は3月1日放送の「バンキシャ!」で、「視聴者、岐阜県と県議会にご迷惑をおかけしました」と陳謝。5日には、足立久男報道局長ら幹部が県庁を訪れ、古田肇知事に「取材の最後の詰めが甘かった」と頭を下げた。

 一方、第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の放送倫理検証委員会は番組を審理することを決め、特別調査チームが日テレ側から話を聞くことにしている。

【関連・バンキシャ!虚偽証言】


人気ブログランキングへ

経済的・社会的弱者を切り捨てる政治でいいの?



人の血の通わない、経済的・社会的弱者に冷たい政治をこれから先も続けてもいいの?と思うのです

「あたしは、東京都知事の石原慎太郎のことが大っ嫌いだけど、それは、歴代の自民党の総理大臣と同様に、障害者やお年寄りなどの社会的弱者に冷たいからだ。1999年、石原が都知事になった時、まず初めに手をつけたことが、東京都の借金を減らすことだった。これは、誰が都知事になっても真っ先に手をつけなきゃならない課題だったからよく分かるけど、こともあろうに石原は、「東京の福祉は贅沢だ」って言って、徹底した「福祉予算の削減」を開始したのだ。

そして、石原は、「お年寄りのシルバーパスの全面有料化」「寝たきり高齢者への老人福祉手当の段階的廃止」「障害者への医療費助成の縮小」「特別養護老人ホームへの補助を85%削減」「難病医療費助成の対象から慢性肝炎を除外」「盲導犬の飼育代の廃止」「盲ろう者のための通訳者養成講座の廃止」など、次から次へと社会的弱者への切り捨て政策を断行し続けて、約660億円の予算を削減した。でも、その一方で、石原は、自分が音頭をとった新銀行東京の大失敗で、1100億円を超える累積赤字を出した上に、さらに400億円もの追加出資を強行して、莫大な赤字を作り続けてる。これじゃあ、いったい何のために障害者やお年寄りや難病患者たちを泣かせたのか、まったく意味がない。」

きっこのブログより



人気ブログランキングへ

アナログテレビ、国が買い取りを=1台2万円で?公明党が提案


なんでここまでするのか知っていますか?

**********************************

アナログテレビ、国が買い取りを=1台2万円で?公明党が提案

3月16日19時9分配信 時事通信

 公明党は16日の総務部会(谷口隆義部会長)で、アナログからデジタルにテレビを買い替える際に1台当たり2万円で国が買い取ることを盛り込んだ総額約 1兆円の経済対策をまとめた。18日開催予定の与党の地デジ問題プロジェクトチームで自民党に提案する。2009年度第1次補正予算案に盛り込みたい考えだ。
 11年7月のテレビ放送の完全デジタル化まで残り2年余りだが、1月時点の世帯普及率は49.1%にとどまっている。国の買い取りにより、家庭への地デジ普及を促進するのが目的。

**********************************

こんなことに税金使うことを考えるより先に、根本的な福祉対策と経済的弱者に対するセーフティネットの強化をしろ!と思わないですか?

因みに、政府がデジタル化を進めたい理由は、アメリカからデジタル化を推し進められているからです。これは本当の話です。


人気ブログランキングへ

生活ファシズム


以前このような言葉を耳にした

さて、どういう意味?と考えてしまいそうな言葉だが、ようはこういう事らしい

普通に生活するのにも〇〇出来なきゃダメとか、〇〇出来るのが当然だという生活の感覚だ

例えば、普段電車に乗るのはこのようにするとかはみんなが知っているべきという強迫観念みたいなもの。

無言の出来て当然みたいな圧力と言えばいいのかも知れない

今はそのような考えがすごく蔓延っているというのだ

なるほどなぁと思う事柄だと思う


人気ブログランキングへ

一人が伝えるのではなく、みんなで伝えていく



経済的困窮で子供の給食費を払えない家庭が増えているようです。

*************************************

<未納給食費>校長ら780万円「自腹」 鳥取市小中学校

3月15日2時30分配信 毎日新聞

 鳥取市立の小中学校で05、06年度に未納になった給食費計約780万円が校長や教員の個人負担や、PTA会費などで立て替えられたままになっている。市教委は「立て替えは今も全国的に行われているはずで、改善する」として、07年度以降の未納分を一般会計で補てんすることにしたが、05、06年度分は措置しない方針。景気悪化で経済的に苦しい家庭が増える中、校長らが不況のツケを押し付けられた格好だ。

 市教委によると、1人当たりの年間給食費は小学校が約5万円、中学校が約5万7000円。文部科学省の全国調査(05年度)と市の06、07年度の調査によると、同市の未納額は05年度447万円(06年11月時点)▽06年度333万円(07年同)▽07年度198万円(08年10月時点)。07年度は小学校44校のうち12校で、中学校は18校のうち11校で未納があった。

 市教委の担当者は「徴収のために家庭訪問すると、失業や離婚などによる経済的困窮を訴えられるケースが多い」と話す。ある校長は「未納額が十数万円にもなり、大半を負担している校長もいる」という。

 このため改善を求める声が上がり、市教委は07年度分以降について、督促に応じない未納者に対し簡裁に督促を申し立てたり、悪質なケースでは債権差し押さえ命令を地裁に申し立てるなど納付率アップに向け対応を厳しくした。秋山光行・市教委体育課長は「全国でも学校側が負担している所はあるはず。鳥取市は解決に向けて一歩進んだ」と話す。しかし、市教委は05、06年度分については「学校任せ」の方針だという。

 文科省の全国調査では05年度の未納額は約22億3000万円に上るが、学校や教委の対応は把握していない。鳥取県内の他の3市は、校長らの個人負担にならないよう不足分を市が賄うなどしている。

 鳥取市中学校長会の木下法広会長は「最終的に管理職の校長が払わざるを得ない実態がある。経済的な困窮者を助けるのは行政の仕事ではないのか」と話している。【宇多川はるか】

*************************************

ここまで経済的困窮が広がっていることに対しておかしく思いませんか?

東京近辺に住んでると解らないことかもしれません。本当に地域経済というものはかなり破壊されているのが現状なのですから。それはバブル以降の落ち込みも確かにあったのですが、小泉・竹中体制による構造改革という弱肉強食主義が地域で普通に生きている人たちの経済を活性化できず破壊してしまったことの表れでもあるのです。

これほどまで酷い状況だというのに、そのような状況を作り出し、かつその路線を間違っていたことをいつになっても認めない自民党がいます。

私は別に自民党・公明党以外の政党が絶対にいいとは思っていません。でも、地方を破壊し、社会的弱者を大量生産した、自民党・公明党政治には全く期待できないのです。

民主党の小沢党首がはめられていることは、しっかりとニュースの偏向報道ぶりを確認していれば勘のいい人ならわかります。

もし、今回の報道でおかしいと思った人がいれば、是非記事にしてほしいと思うのです。
一人が伝える人数には限りがあっても、その一人が別の人に伝え、更に別の人に伝えるならもっと多くの人に伝えられるのです。

自分が書いた記事でもいいですし、人の記事のコピーでもいいです(稚拙ですが、私の記事は幾らでもコピーしてくださってもかまいません)

でも、私としては以下の記事がとても鋭くてよいと思います。
記者の資格

小さいことかもしれませんが、それが集まれば大きいことになるかもしれません。

是非、伝えるということをしていってほしいのです。


人気ブログランキングへ

ますますおかしい記事


新聞を見ると、最初から違法献金と決めてかかってるのね。

献金そのものは合法で、小沢氏がいうとおりなら全然どこもおかしくない。そこに対してわざわざ疑いをさしはさむのが異常なのは、少しでも政治資金規正法について調べれば解るのだ。

あと、民主党内でも合法であっても問題などというわけのわからないことを言っている議員がいる。てか、合法に集めるのは別におかしくないでしょう?因みにこのようなことをいう前原議員は前々から自民党と繋がっているといわれている旧社会党議員である。

政治家の資質として政治資金を集めることはあると思う。ある程度の政治資金がなくてよい政治が出来るはずはないのだ。もちろん違法であれば問題であるのだが。

こういう、当然のことを伝えようとしないマスコミには、いい加減うんざりですわ


人気ブログランキングへ

官僚利権を解体せよ

この日本で最も政治力を持っているのはどこでしょうか?

もちろん野党ではありません。それでは自民党でしょうか。

いいえ、違います。

本当に政治力を持っているのは官僚なのです。そして、その官僚の向こうにアメリカ政財界が見え隠れしています。

今回の小沢氏秘書逮捕で、なぜ総選挙を控えた時期にこのようなことが出てきたのだろうと思われた方は多いでしょう。しかも小沢民主党党首だけです。

西松建設の献金は、別に小沢氏だけが受け取っているのではありません。自民党ではその10倍ほどの人物が受け取っています。二階氏だけではありません。森元首相も受け取っているのです。しかも森首相が最も献金額が多いのです。因みに言っておきますが、献金そのものは違法では全然ありません。

しかしなぜ、小沢氏だけが槍玉に挙げられたのか、しかも別に献金の受け取りにはおかしなところはないのです。西松建設からの献金だとわかっていれば、小沢氏が受け取る形ではなく、政党で受け取ればいいだけの話です。

それは、小沢氏の基本方針を見れば解ります。

「官僚主導の政治をストップさせ、国民のための政治を実現する」

だから、官僚たちは利権を失うことになる民主党政権を実現したくないのです。しかも民主党では小沢氏以外ならなんとか操れると考えているのでしょうが、小沢氏だけは操れないと感じています。だから小沢氏のイメージを悪くするために、普通なら検察にとって勝算のない献金の違法疑惑を捜査し始めたわけです。

この前、漆間官房副長官が「自民波及せず」と言いました。

これは、本当の政治力がどこにあるかが解る言葉であるのではないでしょうか。

官僚達は利権を失いたくないから、自民党を実は影で操っているとも言えるのです。



人気ブログランキングへ
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。