スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の試練(1)

この福島原発の問題が起きたことで、日本人に与えられた試練があると私は思っています。

その一つは、深刻な原発事故が起こったことを教訓として、原発ではない新しい形の技術を開発、推進していくことです。

そして別の一つに、水とは単なる物質ではなく、生命そのものであることを思い出すことではないかと思います。

日本では、昔から水というものをとても重視してきました。水は生命であり、水により身体と心を清めるということを行ってきました。

しかしながら、いつしかその心を忘れ、水が単なる物質だと勘違いし、その結果として戦後、様々な形で日本の水を汚染して来ました。そして今回の原発事故。結果として日本の水は広く汚染されることになってしまいました。

それでは、日本の水がこのまま汚染されたままになるのでしょうか。いいえ、水はいずれ大丈夫となっていきます。そして土壌もそのうちに正常になっていきます。ただし、この放射能汚染の元で、
「戦後日本人が信仰してきた物質科学は本質的には間違いである」

ということを日本人は身をもって体得していくことになります。

水は生命だということ、そして大地もやはり生命だということ。今まで科学では物質だとしか定義してこなかったものは、その範疇を明らかに超えるものだということを目の当たりにすることになります。


スポンサーサイト
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。